搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険とは?

 

自動車保険は運転者を安心して車を運転できるようにしっかり保証をしてくれることが宿命です。

 

イレギュラーで保証が降りないなんてことがあってはおちおちドライブも出来ません。

 

そんな保険で自分を守る保証こそがこの保証です。


 

 

搭乗者傷害保険は事故時に相手側から自賠責保険や対人賠償保険などの保険金が支払われた場合でも関係なく損害額と同額の保険金が支払われます。

 

また、この保険の特徴として保険請求したとしても保険等級が変わらず、翌年の保険料に響きません。

 

安心して使う事が出来ますよね。

 

保険内容も、死亡、怪我、後遺障害と対人に関しては全てをカバーしており安心できますが、この保険と類似した人身傷害保険ほど広範囲にわたる適用はありませんので、より広範囲の補償をお求めならば、人身傷害保険に入ることをお奨めします。

 

これは保証内容や自動車任意保険相場との兼ね合いがありますので、どちらがいいかは契約者の考えによりますが、必要性やコストパフォーマンスをよく考慮の上、契約することが好ましいですね。

 

保険は経験しないと有り難みが分かりません。

 

だからといってケチって保証を小さくしてしまう人がいます。

 

それでは自動車保険の意味が売るれてしまいます。

 

価格は安いに越したことは有りませんが、保証はケチってはいけません。

自動車保険見直していますか?


 ●年代別の保険料相場

保険料は年齢に大きく左右されます。
10代・20代・30代と各年代の保険料相場を紹介。各年代毎の保険のポイントもチェックしましょう!


年代別の保険料相場

 ●軽自動車の自動車保険

軽自動車は普通車とは保険料の決まり方が違います。
軽自動車の保険料相場と補償内容の
選び方のポイントをチェックしましょう。


軽自動車の保険相場はどれくらい?


 ●自動車保険を見直す理由

契約内容は毎年見直しなければ損してしまいます。
車もあなたも年々状況が変わります。
気が付けば、もっと安くなるかも知れません。


毎年見直す必要性が有るのです

 ●結局どの保険を選べばいいの?

数ある保険会社の中から結局どの保険を選べばいいのか分からない。そんな人向けに、おすすめランキングを紹介しています。


おすすめの自動車保険ランキングを紹介!


TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 見積もりシミュレーター