排気量別 バイク保険

バイク保険は排気量ごと使う保険が変わる?

 

バイクの保険は自賠責・自動車保険のファミリーバイク特約・バイク専用の任意保険

 

原付バイク【50cc以下】の保険

 

原付バイクにも他と同様に「自賠責保険」がありますが、車検がない分、うっかり自賠責が切れたまま走行してしまうことがあります。
ここを気を付けるとともに、自動車保険のファミリーバイク特約を活用するか、自動車を所有していないなら、きちんと別途「任意保険」に加入することが大切です。

 

→ 原付バイクの保険について詳しくチェック

 

小型自動2輪【125~250cc未満】の保険

 

125~250㏄までの小型自動二輪の場合、「車検がない」ので、コストがかからず人気という反面、「自賠責保険が切れても気づかない」ことが大きなリスクになりえます。
自賠責保険を切らしたまま事故を起こすとまったく補償が受けられませんし、大きな事故を起こすと自賠責では到底補償が足りません。
事故を起こした時のリスクをきちんと考え、万が一のトラブルに備えて、任意保険にしっかり入ることが大事です。

 

→ 小型自動2輪【125~250cc未満】の保険について詳しくチェック

 

中型自動2輪【250cc~400cc】の保険

 

250~400㏄の中型自動二輪の場合は、自動車と同じように「車検」というものが必要なため、自賠責保険がうっかり切れてしまって…という心配はほぼなくなります。
とはいえ、自賠責保険のみで万が一事故を起こしたとしたら、人身、物損ともにまったく保証が足りず、その後の人生を棒に振るような形になるリスクも高くなります。
基本「自賠責保険+バイクの任意保険」が必要と考え、補償内容もしっかりと理解し検討することが大事です。
意外に思われるかもしれませんが、保険料も実はこれより小型のバイクのものと変わりません。

 

→ 中型自動2輪【125~250cc】のバイクの保険のについて詳しくチェック

 

→ 中型自動2輪(バイク)【400cc】の任意保険の考え方と相場

 

大型バイク【600・900・1000cc以上】の保険

 

大型バイクの場合も、車検に通す必要がありますから、「自賠責保険」についてはこのときにしっかり加入、となるので問題はないでしょう。
とはいえ、やはり事故を起こしたときに自賠責のみしか加入していないと、必要な補償がきちんと受けられない状態となるため、任意加入のバイク保険はきちんと検討、加入することが大事です。
大型バイクの保険は、大々的に値段などを出して宣伝をうっている保険会社はほとんどないので、自分自身でいくつか保険会社に相談し、見積もりをとる必要がありそう。
大々的に値段が出ていないだけに、きちんと複数で比較検討しないと、結果的に損をするかもしれません。

 

→ 大型バイクの保険について詳しくチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド