ピッタリな自動車保険は?保険会社17社の特徴比較チェック!

ピッタリな自動車保険は?自動車保険17社の特色チェック!

 

 

自動車保険もかなりの数があるけど、何が違うの?どれでも同じじゃないの?

 

どれを選んでいいのか分からないと思いませんか?

 

でも比べてみると、自動車保険には各社特色があるもの。
ここではおもな自動車保険17社の特徴比較をチェックしてみました。

 

あなたにピッタリな保険はどれなのか、早速スタートしてみましょう。

選べなかったら比較しよう!

 

 

自動車保険色々ありすぎてどれを選んでいいのか分からないし、細かく比べるのもメンドクサイ…


 

実際に保険会社を1社ごと比較していくのはかなり大変な作業です。

 

 

もっと簡単に自動車保険を比較できないの?と言う人には。


 

もし簡単に自動車保険を比較したいなら「インズWEB」や「保険スクエアbang」といった【一括見積】を利用するのが確実です。

 

一括見積とは?:複数社の見積もりを1度の条件入力で取得し墓くすることができる無料サービスです。

 

●自動車保険の一括見積ができるサイトはコレ

 

この2社どちらで申し込めば良いの?とおもったらインズWEBの方が幅広く対応してくれます。
比較できる保険会社は同じですが、法人契約やバイク保険からキャンピングカーなど特殊車両の見積もりも申し込めます。

 

 

【損保ジャパン日本興亜】と【ソニー損保】が人気!

 

保険会社はどこが良いの?と聞かれたらダイレクト型なら「ソニー損保」、代理店型なら「損保ジャパン日本興亜」をおすすめします。

 

万が一の時に困りたくない!フルサービスの安心が欲しいとなれば代理店型が確実です。

 

保険料を安くしたい!と言う人はダイレクト型をおすすめしますが、安ければいいというものではないため、価格とサービスのバランス取れているソニー損保がおすすめです。

 

でもやっぱり保険料が気になる!安い保険会社はどこ?と言う人は「一括見積」を利用するのが得策ですね!

先ずは「ダイレクト型」「代理店型」に大別!

 

 

自動車保険会社を比較する前に「代理店型」と「ダイレクト型」の2タイプがあることを知っておきましょう!

 


 

  • ダイレクト型 = インターネットで見積もりから契約まで完結
  •  

  • 代理店型 = 担当者を介して補償内容を相談しながら契約する

 

どちらがいいかというと?

 

自分で補償内容を選ぶ自信がない場合は、「代理店型」

 

特約など研究して補償内容を自分で選べる!という人は「ダイレクト型」がおすすめです。

 

 

これら自動車保険17社を、ダイレクト型と代理店型それぞれに大別したうえで説明しています。

ダイレクト型自動車保険各社の特色

 

 

では次はパソコンやスマートフォンなどインターネットで補償の組み立てや見積もりから、契約までできる「ダイレクト型自動車保険」各社の特色やポイントを見てみましょう。


 

SBI損保

 

 

 

  • 回数無制限のロードサービス、無料レッカーやバッテリー交換までカバーするプレミアムロードサービスが選べる
  •  

  • 自転車事故もカバーできる特約もあり
  •  

  • 新規ユーザーも継続ユーザーもオトクなインターネット割引は「一律1万円」とお値打ち!ゴールド免許割引は最大19%
  •  

  • 価格.com2018年の保険料・総合満足度ランキングで堂々の1位を獲得!多くのユーザーに支持されるダイレクト型自動車保険

 

 

SBI損保の基本情報特徴を詳しく解説

 

ソニー損保

 

 

  • ダイレクト型中売り上げ15年連続1位!
  •  

  • ネット見積もりから契約までシンプルでわかりやすい
  •  

  • よくなかったお客様の声も公式サイトに掲載していて安心感が有るい
  •  

  • ロードサービスは移動・宿泊費用だけでなく、ペットのサポート費用までカバーと充実
  •  

  • 事故の際セコムスタッフが駆けつけるサービスがあり女性などは安心

 

 

ソニー損保の基本情報特徴を詳しく解説

 

イーデザイン損保

 

 

 

 

 

 

オリコン2018で「事故対応満足度ランキング」1位!

 

ロードサービスの内容が少し乏しい

 

新車割引や継続割引、早期に更新した場合の割引でコスパがいい

 

子供がいる家族も安心な事故時の育英費用や、女性にうれしい顔のケガの治療をフォローする独自の特約がある

 

 

イーデザイン損保の基本情報特徴を詳しく解説

 

アクサダイレクト

 

 

 

 

 

 

  • 「保険料満足度(満足とやや満足を足した数値)」が最高レベルの97%
  •  

  • ロードサービスが充実し、バッテリー上がりは新品交換も可能、宿泊・移動費用もサポート
  •  

  • 7割以上のユーザーが「満足」と答えた事故対応満足度。事故対応満足度のレベルも高い
  •  

  • 地震などの車両全損もカバーする特約や、ファミリー向け、女性向けのサポートを手厚くした独自の特約が人気

 

 

アクサダイレクトの基本情報特徴を詳しく解説

 

チューリッヒ

 

 

 

  • オリコン2018の自動車保険ランキングにて、保険料満足度第2位
  •  

  • 宿泊・移動費用、修理後自宅まで車を搬送する費用や、修理で代車が必ような際のレンタカーサポート、ペットケアなど充実のロードサービス
  •  

  • 事故対応満足度でも、4分の3のユーザーが満足と回答!
  •  

  • 地震での全損や、死亡の場合に保険金を支払う特約など、さまざまなシーンを想定した特約が充実

 

 

チューリッヒの基本情報特徴を詳しく解説

 

三井ダイレクト

 

 

 

 

 

 

  • UCDAアワードにて最優秀賞をダイレクト型として初めて2年連続獲得!HDI-JAPAN格付けでも三ツ星を獲得!
  •  

  • 1分でユーザーの保険料の概算が分かる公式サイトの簡易見積もりが便利
  •  

  • 宿泊やレジャー施設などをお得に利用できる「クルマ生活応援サービス」が受けられる
  •  

  • 車検やオイル交換などが提携店で受けられる「クルマサービスメニュー」がお得

 

三井ダイレクトの基本情報特徴を詳しく解説

 

セゾン自動車「おとなの自動車保険」

 

 

 

 

 

 

  • 40代50代の事故リスクの少ない優良ドライバーに優しい料金体系
  •  

  • 「つながるボタン」かけつけサービスなど独自の事故対応システムで安心感が高い
  •  

  • ロードサービスがオプション扱い
  •  

  • インターネット割引は新規申し込みでも継続でも一律1万円、50日前の更新なら600円の割引

 

 

セゾンおとなの自動車保険の基本情報特徴を詳しく解説

 

そんぽ24

 

 

 

 

  • 事故対応満足度は92.7%、ロードサービスの満足度も98.2%と多くのユーザー評価が高い
  •  

  • 損保ジャパン日本興亜の全国的なネットワークと連携しているため充実している
  •  

  • 9500か所のロードサービス拠点、提携している修理工場は800か所
  •  

  • 「個人賠償責任保険」の金額が無制限

 

 

そんぽ24の基本情報特徴を詳しく解説

 

セコム損保

 

 

 

 

  • セコムならではのプロフェッショナルな現場急行サービスで事故の際も安心
  •  

  • さまざまなユーザーに合うよう、被害者救済費用等補償特約、個人賠償責任保険特約など充実
  •  

  • 24時間の受付体制、充実のロードサービス、示談交渉サービスなど細やかなサポート
  •  

  • ゴールド免許割引最大15%など、事故リスクの少ない優良なドライバーほどお値打ち

 

 

セコム損保の基本情報特徴を詳しく解説

代理店型自動車保険各社の特色

 

 

ここでご紹介する【代理店型の自動車保険】は、営業担当と補償内容を吟味し、見積もりや契約をするタイプの保険です。

 

細かい部分まで説明を受けながら納得して契約でき、事故の際も担当スタッフがいることがより安心感が高いと言われています。


 

ここは気になるな、等デメリットは、赤文字で書いてあります。良い点、悪い点も理解して、保険を選びたいですよね。

 

 

三井住友海上

 

 

 

 

  • ロードサービスが充実している(レッカーけん引は500㎞まで、ガス欠時ガソリン10L無料、自走不可時の宿泊や移動費用など)
  •  

  • 地震など災害全損時の車両費用をカバーしたり、事故でできなくなった家事や介護、育児のケアサポートなど特色ある特約が多数
  •  

  • 先進安全技術搭載車へのASV割引・長期優良ドライバー割引など、割引の種類が多い
  •  

  • 年間2万件以上、1日あたり5千件以上の事故解決実績

 

三井住友海上の基本情報特徴を詳しく解説

 

 

あいおいニッセイ同和損保

 

 

 

 

  • 事故や故障などで修理した車両を保管場所まで搬送する費用もカバー、修理期間中の代車費用もカバーするなど個性的なロードサービス
  •  

  • 自動車保険の真骨頂は「事故解決満足度」!あいおいニッセイ同和損保ユーザーの事故解決満足度は94.9%と高水準
  •  

  • 事故で相手方の葬儀費用をカバーする特約や、歩行者や自転車との事故の相手方の過失部分までカバーできる特約など特色ある特約が多数
  •  

  • ASV割引や福祉車両割引、長期優良割引など、代理店型自動車保険ながら積極的にさまざまな割引を採用

 

あいおいニッセイ同和損保の基本情報特徴を詳しく解説

 

 

東京海上日動

 

 

 

  • 事故や車のトラブルで修理したのちの車の引き取り費用をカバー、代車費用をカバーした特色あるロードサービス
  •  

  • 95%に迫るハイレベルな事故解決満足度!損害保険会社として長い歴史と実績で安心感の高さはお墨付き
  •  

  • 自動車事故だけでなく自転車事故の際自分や相手方までしっかりと補償できる特約など、かゆいところに手が届く特約が充実
  •  

  • 一日タイプの自動車保険の履歴での割引、エコカーASV車、福祉車両など車種による割引が多く取り入れられている

 

東京海上日動火災保険の基本情報特徴を詳しく解説

 

 

損保ジャパン日本興亜

 

 

 

 

 

  • JAF会員だとガス欠対応が期間中2回になるなど手厚くなったり、必要に応じオプションで手厚くできる独自スタイルのロードサービス
  •  

  • 外部機関でのユーザーアンケートでもランキングに入る、事故対応満足度
  •  

  • アプリの安全運転診断で新規ユーザーでも最大で20%の割引からスタートできる
  •  

  • ゴールド免許割引12%、65歳以上の優良ドライバー向け割引など、安全運転のユーザーにうれしい保険料体系

 

損保ジャパン日本興亜の基本情報特徴を詳しく解説

 

AIG自動車保険

 

 

 

 

  • AIU損保と富士火災海上保険が合併てAIG損保が誕生
  •  

  • さまざまなリスクに対応している(自転車事故もカバー)
  •  

  • 「べリエスト」「ミューズ」「べリエストミューズ」というユーザーのリスクに合わせたパッケージが用意されている
  •  

  • ロードサービスもユーザーの希望に合わせ「ロードレスキュー」「ロードレスキューミニ」などがあり選べる

 

 

AIG自動車保険の基本情報特徴を詳しく解説

 

共栄火災

 

 

 

  • 代理店型自動車保険ながら、公式サイトから見積もりすることができる
  •  

  • 新車割引、ASV割引、福祉車両割引、ハイブリッド電気自動車割引、リサイクル部品使用特約など多くの割引
  •  

  • 事故時に保険金が迅速に支払われるよう、保険金請求、示談書、免責証書など各種の書類を省略できる
  •  

  • ロードサービスは自走不可時の移動や宿泊費用までカバーしている

 

 

共栄火災の基本情報特徴を詳しく解説

自動車共済系の特徴

 

代理店型とダイレクト型という大別のほかに、もうひとつ「共済」というものがあります。
「共済」とは営利事業ではなく助け合いの精神で運営されているものですので、一般の代理店型自動車保険などに比べるほ保険料が割安な傾向があります。

 

JA共済

 

 

 

商品名:クルマスタ

  • 「農協(JA)」が運営している共済だが、組合に加入していなくても契約できる
  •  

  • 夜間急行サービスやレッカーなどのロードサービスと他社と遜色はない
  •  

  • 自賠責とセットで加入すると割引になる
  •  

  • 農業に従事する(正組合員)向けの「農業用貨物割引」など、JA独自の料金設定

 

 

JA共済の基本情報特徴を詳しく解説

 

全労済

 

 

 

 

  • 全労済だけの特別な優良ドライバー割引あり!最大で22等級、64%割引というのは他に類を見ない割引制度
  •  

  • ハイブリッドカーの割引の期間が無制限で長期に継続される
  •  

  • 福祉車両割引がなんと7%、盗難防止装置付きの車両の場合5%割引など、他の自動車保険に比べても割引が多め!
  •  

  • 特約も一般の自動車保険と大差なく、自転車の事故もカバーできる「自転車賠償責任補償特約」など多数の特約

 

 

全労済の基本情報特徴を詳しく解説

失敗しないために比較するポイントを解説

 

 

自動車保険を選ぶ前に各社の比較すると選ぶ判断材料になりますね。

 

 

自動車保険を比較するポイントを紹介しますので参考にしてくださいね。


 

保険料

 

保険料は車種・等級・補償内容によって様々な設定があるため実際に見積もりを比較する事が確実です。

 

冒頭でも紹介した【無料一括見積サービス】を利用すると簡単に見積もり比較ができます。

 

補償内容

 

基本補償である「対人賠償」「対物賠償」「傷害保険」「車両保険」はどの保険会社でも用意されており、各社に違いが出るとしたら「保険会社独自の特約」です。

 

しかし一般的に求められている特約はどの保険会社にも用意されているので、「ペット補償」や最近なくなってきた「自転車特約」などのある保険会社を選び必要があります。

 

※一括見積で補償条件を比較する場合は、下記の条件で比較することをおすすめします。

 

基本補償
  • 「対人賠償」…無制限
  • 「対物賠償」…無制限
  • 「人身傷害保険」…アリ
  • 「搭乗者傷害保険」…アリ

 

車両保険
  • 「車両保険」…あり・エコノミー型・なし(※人によって変わります)

     ・レンタカー補償
     ・宿泊・交通費補償

 

【特約】
  • 弁護士特約
  • 個人賠償保険

 

ロードサービス

 

ロードサービスも重要です。

 

事故やトラブル時にロードサービスがなかったら、レッカーなどの費用を考えるとゾッとします。

 

しかし、このロードサービスは各社適応条件が違い、レンタカー費用などが別途オプションになっている場合もあります。

 

ロードサービスで特に比較する箇所を上げておきますね。

 

  • 無料で運んでくれるレッカーの距離
  •  

  • 移動・宿泊費の上限
  •  

  • レンタカーの補償

 

特にこの3つがトラブル時に助かりますので、確認しておことをおすすめします。

 

 

ロードサービスの詳しい事や各社の比較は「【自動車保険のロードサービス】JAFは不要?保険会社のレッカーサービス」で紹介しています。

 

【まとめ】自動車保険はどれも同じじゃない!

 

 

家族構成や車の使い方、車のタイプによっても最適な保険が変わります。


 

ロードサービスひとつとっても内容は各社違い、保険料を算出する割引もそれぞれの会社によって特徴があります。

 

そのためカンタンに自分に合う保険を一言では言い表せません。

 

また今年はA社がオトクだったけど、更新時にはB社オトクになるケースも当然あり、保険は毎年見直す必要があります。

 

●内容のおさらい

 

個々の見積もりが面倒なかたは、見積もり一括サイトを利用すれば一度の手続きですぐ自身にピッタリな保険がチェックできますよ。

 

おすすめの一括見積のサイト→インズWEB

 

 

サイト別の特徴や評判情報をチェック!

 

【補償内容・保険料】で後悔しない保険選びに。


今すぐ自動車保険の無料一括見積りをしたい方はこちら

※「保険スクエアbang! 自動車保険」のサイトへ行きます

年代別の保険料相場と価格の決まり方

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド