自動車 事故 無過失責任

無過失責任てなに?

 

貰い事故で自分が悪くなくても避けられ無い事故と言うのもは有ります。

 

そんな貰い事故。

 

納得出来ない場面が多々有りませんか?
その納得出来ない理由に、【無過失責任】という物が有ります。


車を運転する人なら聞いたことがある話だとは思いますが、事故が起こった際に全く自分に過失がなかったとしても、過失割合が100対0になる事は無いって聞いたことありますよね。

 

これがまさに無過失責任なんです。

 

●無過失責任

 

過失が無い ⇒ それでも責任が生じる

 

他人を事故に巻き込んだ加害者に全く過失がなかったとしても自動車任意保険相場的に賠償責任は発生する場合があります。

 

私も体験したのですが、普通に道路を運転していると信号機のない交差点で一歩通行を猛スピードで逆走してきたスクーターに衝突されました。

 

私は自分には何の過失もないと思っていたのですが、過失割合は8対2で私に2割の過失があるとされたのです。

 

信じられない話ですが、厳密に検証して100%過失がなければ別ですがそんな事は本当に希な事だそうです。

 

ですから運転者は事故を起こさなくても、巻き込まれて無過失責任を負わされる可能性もあるのです。

交通事故の過失についての関連記事

 

過失割合を詳しく知ろう!過失「10:0」「0:10」になる例


TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 見積もりシミュレーター