特約を選ぶ!【保険選びガイドその5】

 

ステップ5 特約を選ぼう!

 

必要な特約と不必要な特約

 

 

自動車保険には様々な補償があり、細かな選択は個々によって変わります。

 

しかし、本当に必要な補償は基本補償基本補償に組み込まれていたり、自動セットされてたりするため、自分で選ばなくてはいけない特約はそれほどないのです。

 

また、特約の必要性は、3段階に分かれていますので紹介します。

 

自動で附帯される特約

(選ぶ必要なく付いてきます)

  • 無保険車傷害特約
  • 他車運転特約
  • 被害者救済費用特約
  • 自動継続特約
  •  

    ※自動でセットされる特約は保険会社によって若干の違いがあります。

絶対に加入したい特約
  • 弁護士特約
  • 対物超過修理費特約
出来たら加入したい特約
  • 個人賠償責任特約
  • (子供がいる家庭は、加入しておくと助かる時があります)

  • ロードアシスタンス運搬後諸費用特約
  •  

    ※ロードサービスは保険会社によって変わります。

 

もちろんその他にも特約の種類は沢山あり「限定条件」を付けることで保険料を割引するための特約も有ります。

 

先ずは、補償を補うための特約についてですが、ものすごくシンプルで、

 

別途選択する必要のある特約は、【弁護士特約】と【対物超過修理費特約】だけで良いでしょう。

 

弁護士特約は自動車事故ではかなり重要な特約で、弁護士によって助けられた人が沢山います。また、相手の車への賠償が十分出来ない場合があり、よくトラブルへ発展することが有ります。そのために対物超過修理費特約に加入しておくことで、出来る限りの解決策を提示することが出来る事が可能となります。

 

後は、ファミリーバイク特約やペット補償特約など、各々で必要と思う特約をセットしたらいいのです。

 

※保険会社によって【人身傷害保険】が特約になる場合があるので注意してください。

 

 

【まとめ】 特約の選び方

 

●ステップ5:特約の選び方~まとめ

 

①本当に必要な補償は基本補償と自動セット特約になっている

 

②必要なのは【弁護士特約】と【対物超過修理費特約】この2つだけ!

 

③その他の特約は、各々の必要性によって選択するべし
 (無くても困ることはない)

 

④限定条件を付ける特約は個々によって変わる
 (年齢条件・運転者条件)

 

 

 

特約まで決まったらあとは加入する「保険会社」を決めるだけです。

 

保険会社を選ぶのが一番難しいと思うかもしれませんが、実際には難しく考える必要はありません。

 

確実に納得できる選び方は保険料を比較したらいいのです。


ステップ6 保険会社を選ぶ!!

 

保険会社選びは見積もりを比較するだけ!

 

 

保険会社はどこが良いの?と迷いますよね?保険会社選びは、契約したい補償内容を比較することで、迷うことなく決められます。

 

保険会社の比較をするには、【一括見積サービス】を使うと、各社の保険料を同時に見ることができるので活用すると便利です。

 

  

 

 

ここから保険料の一括見積が申し込めるので、
↓↓↓↓↓お試しあれ(´・ω・`)ホントウニベンリヤデ

 

 

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド