おすすめの自動車保険ランキング!

結局どの保険を選んだらいいの?

 

 

保険を選ぶときは、様々な保険会社があるためどの保険会社を選べば良いのか分からない!

 

結局どこの保険会社が良いの?
最終的契約する保険会社を選ぶ基準が分からない!
なかなかココだと決められないのが実際の所です。

 

だからこそ、売れ筋の保険をチェックするため「自動車保険ランキング」と、我が家が最終的にどうやって保険会社をチョイスしたのか紹介しますね!


自動車保険は使用者の年齢や環境によって、BESTな契約内容が変わり、保険会社によっても違います。
自動車保険選びは、1社に絞らずに複数の保険会社を比較する必要があるため、かんたんに見積比較が出来る一括見積もりをしてみるのもおすすめです。
満足度や売れ筋をチェックしたいという人は我が家のおすすめ自動車保険ランキングをチェックしてみてください!

 

先ずはダイレクト型なのか代理店型なのかを選ぼう!

 

自動車保険を選ぶ際に1番初めに決める事は「ダイレクト型」なのか「代理店型」なのかわ選ばなけれななりません。

 

ダイレクト型

 

 

ダイレクト型自動車保険の特徴

 

  • 保険料が安い
  • 手続きは自分で行う
  • 専属営業マンが居ない(相談できる相手がオペレーター)

 

代理店型

 

代理店型自動車保険の特徴

 

  • サービスが充実な分保険料が少し高い
  • 専属営業マンが付く(家まで来て相談にのってくれる)
  • 全てお任せ、自分がやることは殆どない

 

 

 

おすすめの自動車保険ランキング!

 

 

ここでは契約者数・満足度などのデータと僕自身の経験から

 

おすすめの自動車保険ランキングを紹介します!


 

おすすめのダイレクト型自動車

 

ソニー損保の自動車保険

 

事故対応
事故受付 24時間365日
初期対応受付期間 0:00~20:00
事故対応体制
  • 即日クイック対応

    (相手方への連絡)
    (病院への連絡)
    (修理工場への連絡)

  • 1時間以内に専任担当者を決定
  • 土日の事故でも即日対応
ロードサービス
レッカー距離

/運搬費用

指定工場 50㎞/希望先 無制限
宿泊費用 1泊
帰宅費用 無制限
トラブル対応
  • バッテリー上がり
  • キー閉じこみ
  • パンク・タイヤ交換
  • 脱輪引き上げ
  • ガス欠
  • 条件(30分以内)
走行距離区分・割引
走行距離区分
  • 3,000㎞以下
  • 5,000㎞以下
  • 7,000㎞以下
  • 9,000㎞以下
  • 11,000㎞以下
  • 16,000㎞以下
  • 無制限

  割引サービス 割引額

主な割引

インターネット割引 新規8,000円・継続2,000円
新車割引 5%
運転者限定割引 7%~1%
ゴールド免許割引 10%
継続割引 1%~2%
電気自動車割引 1,000円
証券ペーパーレス割引 500円
セカンドカー割引 新規7等級からスタート
マイページ新規申込割引 1,000円
継続時複数契約割引 1,000円
くりこし割引 走らなかった走行距離分

 

 

 

①ソニー損保の自動車保険はなんといっても保険料が安い!

 

どれくらい安いかと言うと、同じダイレクト型自動車保険会社で比べても1万円前後安くなることがあります。

 

②保険料は走った分だけ払えばいい!

 

走行距離指定は画期的なシステムです。
車の使用目的に合わせて契約できるので、余分に払う必要がないのです。

 

③充実したロードサービス

 

自動車保険は万が一の時に使うもの。
ロードサービスが充実居ているので、万が一の時にも困ることは有りません。
もちろん故障などのトラブル時にもロードサービスは活用できますよ。

 

④まとめ

 

ソニー損保の自動車保険は各サービスが充実していて、なおかつ保険料が安いという事です。
それはすなわちソニー損保を選んでおけばOKという事なのです!

 

ソニー損保の評判評価 事故対応はどんな感じ?

イーデザイン損害保険

 

事故対応
事故受付 24時間365日
初期対応受付期間 ~21:00
事故対応体制
  • 「専任担当者」が事故解決

    (相手方への連絡)
    (病院への連絡)
    (修理工場への連絡)
    (相手との示談交渉)
    (弁護士への法的見解の確認)
    (示談成立、保険金支払い)

  • 弁護士費用等補償保険がしべての契約に付帯のためもらい事故でも安心
  • 土日の事故でも即日対応
  • 保険金請求手続きサポート
ロードサービス
レッカー距離

/運搬費用

指定工場 60㎞/希望先 無制限
宿泊費用 なし
帰宅費用 なし
トラブル対応
  • バッテリー上がり
  • キー閉じこみ
  • パンク・タイヤ交換
  • 脱輪引き上げ
  • ガス欠
  • 応急対応:条件(30分以内無料)
  • 故障相談
  • 情報提供
走行距離区分・割引
走行距離区分
  • 3,000㎞以下
  • 5,000㎞以下
  • 10,000㎞以下
  • 無制限

  割引サービス 割引額

主な割引

インターネット割引 新規10,000円・継続10,000円
無事故割引 2%
早割り 500円
新車割引 あり
運転者限定割引 7%~1%
ゴールド免許割引 10%
継続割引 0.5%~3%
証券ペーパーレス割引 500円
セカンドカー割引 新規7等級からスタート

 

①実績と経験のある東京海上グループ

 

イーデザイン損害保険は自動車保険と言えば「東京海上保険」であったグループです。そのため、事故時の対応が特に手厚く、万が一の時に本当にユーザーにそった対応をしてくれます。

 

②価格と補償のバランスに納得

 

ソニー損保よりも若干高めの保険料設定ではありますが、その分24時間365日事故受付をしており、21時までは即時対応してくれます。

 

また専任担当が付くところも代理店型自動車保険を取り扱っていた経験からも安心できますね!

 

③まとめ

 

代理店型自動車保険とダイレクト型自動車保険の良い所とりという印象を受けました。
保険料を安くするためのダイレクト型自動車保険の構築にあわせ、対応は代理店型自動車保険のように「専任担当者」が付くところがユーザーに沿った保険と言えるでしょう。

 

万が一の時に役立ってほしいのが自動車保険ですからね。

 

 

おすすめの代理店型自動車

 

損保ジャパン

 

①代理店型自動車保険のメリットを最大限に生かすなら

 

損保ジャパンはハッキリ言って他社に比べとても高額です。
ダイレクト型自動車保険に比べ2割ほど高くなっています。

 

その代わり自動車保険の事を考えることなく全て担当営業者がやってくれます。

 

自動車保険の更新前には電話を掛けてくれますし、事故対応も電話一本で事故現場まで担当者が駆けつけてくれます。

 

自動車保険料は安くは有りませんが、「価格よりも補償や対応が大事」という考えの方にはおすすめの自動車保険です。

 

 

色々な保険会社が有って保険会社を選べない!

 

 

僕がなぜ保険会社を選べなかったのか?

 

それは安ければ良いという物ではなかったから。

 

自動車保険は万が一事故の当事者になってしまった時に対する「保険」が目的であったため、

 

イザと言う時に補償が下りなければ困るのは自分自身だから。

 

 

事故の事を考えると様々な「最悪のパターン」が想像できるからです。

 


  • 人を撥ねてしまった
  •  

  • 交差点で車同士の事故に遭ってしまう
  •  

  • 高級車と事故に遭ってしまう
  •  

  • 事故の反動で店舗や建物を壊してしまう
  •  

  • 居眠り運転での事故

 

 

色々な自動車事故が想定でき、その中には避けられない事故も多々あるからです。

 

例えば信号のない交差点、事故が良く多く起きる場所ですね?

 

こんな所で事故遭ってしまえば、たとえ相手の不注意が原因の事故でも、ある程度の過失を自分も負ってしまいます。

 

もちろん、自分自身の過失のある事故を起こさないとも限りません。

 

その時に子供が乗っていたら?

 

友人が乗っていたら?

 

この様に交通事故は「最悪のパターンが上げきれない程あるり」補償を考えると、安易に価格が安い保険を選ぶという訳にはいかないからです。

 

この疑問に行きついたからこそこのページでは

 

最終的にどの自動車保険に加入したらいいのか?

 

という事にたどり着きたいと考えています。

 

人によって最適な会社が違うって知ってました?

 

 

自動車保険は年齢や運転歴(事故歴・等級)によって大きく保険料が変わりますね。

 

その保険料の幅は、軽く5倍前後も変わってしまいます。

 

そもそも自動車保険は条件によって大きな保険料の開きが有るので自分に合った保険を探さなくてはならないのです。


 

例えば免許取り立ての20歳の人は軽自動車でさえ年間保険料が25万円オーバーも珍しくは有りません。

 

しかし30歳にもなれば5万円以下で自動車保険に加入する事もそれ程難しくは有りません。

 

これは車に対する経験値や事故統計から導き出された結果の保険料なのです。

 

では、毎日自動車を運転して会社通勤に使っている人と

 

週末しか乗らないサンデードライバー

 

車の重要度も付き合い方も大きく変わりますね?

 

車とドライバーの関係が変われば、補償条件も保険料も大きく変わるのが当たり前なのです。

 

だからこそ、自分にピッタリ合った保険はどれなのか?を見つける必要が有るのですね!

 

僕はこの保険を選んだよ!

 

 

ではどんな人がどう言った自動車保険を選んだらいいのか?

 

また、その補償内容で今の保険料は適正なのか?について紹介しますね!

 

我が家は地方都市で車が必需品です。
そんな家族それぞれがどういった考えのもと保険選びをしているのか紹介してみましょう!

 

きっと自分にも思い当たるシチュエーションが有るのではないかな?

 

もちろんそれでも当てはまらない場合の保険の選びかたも紹介しますね!


 

僕の家には車が2台あります。

 

僕の通勤用にトヨタ・プリウスαと軽自動車のスバル・ステラ

 

プリウスαは通勤に毎日運転しているけれど、奥さんの軽自動車は子供の塾への送り迎え位で走行距離は伸びない状況なのです。

 

こんな時どういった保険を選ぶのか紹介します。

 

家族をおもって ~手厚い保険が欲しいメイン乗用車!【損保ジャパン】

 

  • 車の使用条件
  • 車種:トヨタ・プリウスα
  • 用途:通勤・通学
  • 年間走行距離:15,000km
  • 運転者年齢:31歳
  • 夫婦・子供1人

 

この保険で一番重要なのは「僕が家族持ち」であること。

 

自動車保険には家族全員をカバーする補償が有ります。
この家族全員を守る補償をの中に

 

  • 個人賠償責任保障
  • 弁護士特約

 

が有ります。

 

個人賠償責任補償は車に乗っていないときの怪我や物損に対して補償されます。

 

また、弁護士特約も保険会社によっては契約車のみの適用になってしまう会社が多いのですが、
僕の選んだ保険会社は同居家族全員の車に対して適用されるのです。

 

こう言った車から見ると「その他」の補償を充実させることを第一に考えて保険選びをしたのです。

 

欲しい条件に合致した保険会社は「損保ジャパン日本興亜」でした。

 

この条件で嬉しい事は、「もう一台の車(奥さんの車)」は徹底して安い補償内容で契約できることでなのです。

 

一見高い保険を選んでいるようでも、結果的に安く上がっているのですね!

 

遠出はしない ~安い保険を探したい奥さんの軽自動車!【ソニー損保】

 

  • 車の使用条件
  • 車種:スバル・ステラ
  • 用途:レジャー
  • 年間走行距離:5000km
  • 運転者年齢:28歳
  • 夫婦・子供1人

 

この車は奥さんの軽自動車です。

 

この車では遠出をする事まなく、僕のプリウスαで出かけるので出来るだけ安い自動車保険を選びました。

 

結果、選んだ保険会社は「ダイレクト保険のソニー損保」でした。

 

ソニー損保を選んだ理由は「細かな補償内容を設定し無駄を省く事ができる保険」だったからです。

 

無駄を削った結果「保険料が安く、補償内容がちゃんとしている」保険に加入する事ができたのです。

 

この細かな設定のできる補償内容は手厚い補償似もすることも可能なので、独身で独り身の人でもおススメできる保険会社なのです。

最終手段は【見積もり比較】がおススメ!!

 

 

自分に合った保険?

 

細かな設定?

 

そもそも今の保険が良いのか、高いのか良く分からないという人はかなりの人が居ると思います。

 

それは人それぞれ最適な補償内容が変わるからであり、保険会社も変わってくるからです。

 

ソレならば、「一括見積サービス」を活用して各社保険見積もりを取り寄せればいいのですね!


 

どれを選んで良いのか分からなければ様々な保険見積もりを取るしかないと思いませんか?

 

そんな見積もりの比較が簡単に取れるのは本当にメリットしかないのです。

 

この「一括見積」は基本情報を記入するこだけで、複数社の見積もりが取れること。

 

条件記入を進めていくと、その後スグに好条件下の見積もりが送られてきます。

 

図マット一括見積で複数社の見積もりがもらえました

 

この様な見積もり比較を貰えたことで、保険会社おすすめの条件と見積もり結果がメールで届くため、

 

価格と補償内容から保険会社を選び申し込むだけで良いので失敗しないで済みますね!

 

この一括見積と言うサービスは本当におススメできるので絶対に申し込むほうが良いと思いませんか?

自動車保険内容を見直しする

この記事と関連するページ

我が家の自動車保険選び
自動車保険は人それぞれ最適な内容が変わります。また、家族構成によっても補償の重複などが有ったり条件のせっていなどがかわるため、我が家の家族を例に保険選びを紹介します。
高級車・高額車
自動車保険は人それぞれ置かれる環境にって選ばなければならない補償内容がかわります。ここでは状況に合わせた保険の選び方を紹介します。
独身者向け
独身者は車にかけられるお金から、収入に対する保険料のばらんすや、 車の使用方法など独特な特徴があります。そんな独身さんはどういった保険を選ぶべきなのか紹介します。
免許取り立て(初心者)
免許取り立て(初心者)の人向けの自動車保険の選び方を紹介します。初心者の人は若い人が多い事もあり、保険料がびっくりするほど高いことが有ります。ここでは、安くする方法から最適な保険選びを解説します。

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 見積もりシミュレーター