甥っ子(22歳)の愛車アクアの自動車保険選び

甥っ子の愛車アクアの自動車保険選び

 

 

僕は18歳で免許を取得し、4年が経過しました。
幸い大きな事故に合う事もなく先日免許証の更新をしてブルー免許になりました。
年齢条件も付けられるようになっているので、やっと保険料が落ち着いてきたので、ほっとしています。
そんな僕の自動車保険選びを紹介します。


プロフィールと生活スタイルを紹介!

 

◎免許取りたて自動車の運転が楽しくて仕方ないです!

  • 22歳・男性
  • 社会人になり、経済的にも少し余裕が出てきたかな?
  • 車の使用目的:通勤・週末のお出かけ

 

僕は、学生の頃から頑張って車を買って、何とか維持してきました。
週末には彼女や友人とあちこち遊びにいくのが最高に楽しく、結構遠出もする使い方をしています。

 

時々運転を変わってもう事もあるのだけども、変わる相手は良く考えないといけないんですけどね。

 

◎僕の愛車はトヨタ・アクア!

 

僕が初めて購入した車は、トヨタ・アクアです。

 

はじめての車にしたら、ちょっといいの買いすぎ?とも思いましがけどあちこち行くからガソリン代のかからない燃費のいい車が欲しかったのです。

 

プリウスに比べても維持費はかからないしいい車ですよ!

僕のカーライフに合った保険選びは?

 

僕は年齢が若いので、どうしても自動車保険は割高な感じになります。
しかし、20歳の頃に比べるとかなり安くなってきたとも感じますね。
未成年時の自動車保険はかなり負担に感じましたが、それを経験しているからこそ、今の保険料は安いなんて思ってしまいます。
とはいっても安い金額ではないので運転者の限定条件はシッカリと設定し、車体価格もそこそこしたので車両保険には加入し、設定を最大限に引き上げ保険料の軽減を意識しました。

 

友人と出かけることが多いので、その点も気を付けたいですね。

 

僕が選んだ補償内容はコレ!

 

 

 

契約内容
  • 使用目的     … 日常、レジャー
  • 対人対物     … 無制限、対物超過修理費用特約も付帯
  • 搭乗者傷害    … 1千5百万
  • 人身傷害     … 3千万
  • 無保険車事故障害 … 2億
  • 補償範囲     … 「本人限定」年齢から「21歳以上補償」
  • 車両保険     … エコノミー 免責10万-10万 100万円まで
  • 弁護士費用特約  … 300万まで
  • 他車運転危険補償 … あり
  • そのほかの特約  … なし

 

使えた割引
  • 継続割引
  • インターネット割引

 

これだけの補償内容で、6万円ちょいは優秀ではないかと思います。

 

 

どうしてこの補償内容にしたのか?

 

友人を乗せることが多いので、「搭乗者傷害」と「人身傷害賠償保険」もつけてます。
このあたりは、自身のカーライフに応じて、人を乗せることがないなら外すのもひとつですね。

 

どうしても22歳という年齢から、それなりに保険料が高くなるというのはあったので、運転者を本人限定にしてます。

 

車両保険は高額なので悩みましたが、エコノミーで、免責を多めに設定することでかなり抑えられました。
今までは事故もしていないので、これから先も安全運転してくれれば、等級も年齢も上がり、それに合わせて保険料も下がるので、もう少しの辛抱ですね。。

 

保険選びで私が注意したポイント

 

家族から等級引き継ぎができればさらにオトクにも!

 

兄貴のところはみんな車に乗るし、マイカーを持ってるので、できなかったのですが、等級の引き継ぎをすれば、さらに若年層でも保険料は押さえられます。
また車両保険をなしにすると、5万円を切ってくるので、若年層の時期は安い車両にしておいて車両保険をなしにすれば、さらに保険料は下げることもできます。

 

工夫次第でコストを下げつつ、きちんと補償もつけることができます。

保険選びは比較したので迷いませんでした!

 

 

●実際に保険を選んだのですが、こんな結果でした!

 

必要な保証はちゃんと付ける!
保険料を安くしたい!
車両保険は付けたいけど高額だったので、エコノミー車両保険にした。

 

  • 今回の保険料は68,542円でした。

 


ココカラ保険料の一括見積が申し込めるので
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓お試しあれ
(´・ω・`)







※「保険スクエアbang! 自動車保険」のサイトへ行きます


簡単な入力を一度するだけで、各社の正式な保険料を提示してくれますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と関連するページ

ママの愛車N-BOXの自動車保険選び
我が家のママ29歳の車、ホンダ・N-BOXの自動車保険をシミレーションしました。子供2人の4人家族パパにお車があるからセカンドカーの保険選びです。保険会社から補償内容の選び方をライフスタイルに合わせる必要があるので。
パパ(35歳)の愛車プリウスの自動車保険選び
我が家のパパ35歳の自動車保険選び。4人家族で奥さんは軽自動車を所有する家庭のメイン自動車の吠えkンはどうしたらいいのかシミレーションしました。
父(66歳)の愛車クラウンの自動車保険選び
息子娘も結婚して自立している父の車はトヨタ・クラウンの自動車保険選びを紹介。母と時々遠出にs利用する車の補償内容を説明します。
母(59歳)の愛車タントの自動車保険選び
母もあと少しで定年を迎える年齢ですが、まだ仕事に言っているためマイカーが必要です。そのため軽自動車を所有していますが、時々孫の送り迎えをしてもらっているので自動車保険も手厚い補償内容にしてもらっています。
姉(32歳)の愛車シエンタの自動車保険選び
姉(32歳)の家庭は、子供がいるけれども共働きで仕事をバリバリ頑張っているようです。そんな妹の自動車保険を紹介します。
兄(43歳)の愛車ハイエースの自動車保険選び
兄は仕事用にハイエースを使っています。事業用の車の自動車保険について紹介します。
姪(18歳)の愛車ホンダ・フィットの自動車保険選び
姪っ子は免許を取ったばかりで初めての愛車がホンダフィットでした。ここでは姪っ子の保険選びを紹介します。

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド