自動車 任意保険 安くするポイント

自動車保険を安くする3ポイント

 

今あなたが契約している自動車保険金額が高いから安い保険に切り替えしたいと思って調べてる方、自動車保険を安くするためにネットで自動車保険を見直される人が増えてきました。

 

実際従来型の代理店契約の自動車保険と比べると同じ保証内容で20%から30%は必ず安くなるようで、必要のない補償をカットすれば半額以下になることもあるようです。


 

しかしながら、必要なものまでカットしてしまっては何の意味もないので、見直しの場合は気をつけなければなりません。

 

対人、対物補償が無制限というのは自動車保険の鉄則とも言われていますので、安くしたいという人は次の三点を検討してみるといいでしょう。

 

1、車両保険(上級・一般・エコノミー)、免責金額を設ける、運転者条件を狭くする、この三つを検討してみるといいでしょう。

 

しかし、無理な設定は意味がないので出来る範囲での契約変更を心がけましょう。

 

やっぱり自分の為にかける保険しっかりとして確認してから変更するか決めるのもいいですよね。

 

世の中には色々な自動車保険がありますから、じっくり考えて契約変更して見ては、事故おこしてからあの補償はずしたから今回自腹で支払いになった。

 

と言う事もあるかもしれませんね。

 

 

【補償内容・保険料】で後悔しない保険選びに。


今すぐ自動車保険の無料一括見積りをしたい方はこちら

※「保険スクエアbang! 自動車保険」のサイトへ行きます

年代別の保険料相場と価格の決まり方


このサイトの人気記事!


結局どの保険を選んだらいいの?僕のおすすめ保険の選びかた


各社の見積もりを比べたよ!軽自動車の保険料相場って?


申し込んでみたよ!


自動車保険内容を見直しする


TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 見積もりシミュレーター