姉(32歳)の愛車シエンタの自動車保険

姉の愛車シエンタの自動車保険選び

 

 

32歳になった我が家の愛車は「トヨタ・シエンタ」を購入しました。
旦那が多趣味で、2人の子供を連れて休みの日は良く出かけます。
そんな我が家の自動車保険選びについて紹介しますね。


プロフィールと生活スタイルを紹介!

 

◎人も物も沢山乗れる我が家のファーストカー!

  • 32歳・女性
  • 4人家族で小学生の子供2人
  • 車の使用目的:毎日の通勤・週末のお出かけ

 

我が家は、アウトドアが大好きで週末は決まって車でお出かけします。
特に気にしているのは、息子のサッカーで週末はチームの子供を乗せることが有り、息子以外の子供を乗せるので責任が重大です。
そのため険はやや手厚くするようにしてます。

 

●我が家の愛車はこれ!トヨタ・シエンタ

 

我が家のメインになる車は「トヨタ・シエンタ」。
見た目も良かったけれど、決め手になったのは何と言ってもサイズが手ごろなのに、人も荷物も沢山載せられたことです。
3列シートのスライドドアなのに、このサイズ感は、大きな車の運転が苦手な私にはピッタシです。
この車にしてからスーパーの駐車場でも困ることなく、今のところこの愛車はキズなしです。

我が家のライフスタイルに合った保険選びは?

 

我が家の場合、毎週末で書けているし、子供のサッカーの試合のためによその子供もうちの車に乗ることが有ります。そのため、「人身傷害」と「搭乗者傷害」をシッカリつけるようにしています。
子供がいる家ですし、自動車保険で補える補償を出来るだけ大きくすることで、私生活でのケガや賠償を受けられるようにしています。
保険料は少し高くなるけれど、何かあったことを考えると安心が付いてくるので、全然安いと思います。

 

選んだ内容はコレ!!

 

※免許はブルー、15等級

契約内容
  • 使用目的     … 通勤、レジャー
  • 対人対物     … 無制限、対物超過修理費用特約も付帯
  • 搭乗者傷害    … あり
  • 人身傷害     … 1億万
  • 無保険車事故障害 … 2億
  • 補償範囲     … 「夫婦限定」「30歳以上補償」
  • 車両保険     … 車両保険あり、免責5万-10万 115万円
  • 弁護士費用特約  … 300万まで
  • 他車運転危険補償 … あり
  • そのほかの特約  … ペット搭乗中担保特約

 

使えた割引
  • 早期割引
  • インターネット割引

 

どうしてこの補償内容にしたのか?

 

以前に接触事故を起こした事があり、自動車保険について旦那に相談しながら補償内容を決めました。
通勤の事・子供の事・愛犬もいてよく一緒に出かけることから、ペット搭乗中担保特約がある保険会社を選びました。

 

30代になり家族のために車を使う事が多く、独身時代に比べて補償の役割が変わってきたと感じます。

 

自分だけではなく、子供や、その友達までの事を考えた補償を選びたかったのです。
また、年齢も30代になり保険料が安くなってきたので、補償内容を手厚くしてもそれ程高額にならなかったので、気兼ねなく特約を付けることができました。

 

保険選びで私が注意したポイント

 

年齢条件に合った保険会社を選ぶと少しお得!

 

我が家の場合は私が32歳なので、なので「30歳以上が選べる保険会社」を選びました。
保険会社によっては年齢条件が「30歳以上」の所と「35歳以上」の会社が有ります。
限定条件が「26歳以上」と「30歳以上」では保険料に大きな差が出るので、この部分は忘れないでいたいですね!

 

保険選びは比較したので迷いませんでした!

 

 

●実際に保険を選んだのですが、こんな結果でした!

 

大きな事故で補償を使ったことがいので等級も高く、車両保険をしっかりつけててもそんな高くないので、その分補償を手厚く出来ました。

 

  • ファミリーだからこそ補償を手厚く
  •  

  • 年齢条件30歳以上が選べる保険会社
  •  

  • 今回の保険料は62,758円でした。

 

 


ココカラ保険料の一括見積が申し込めるので
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓お試しあれ
(´・ω・`)







※「保険スクエアbang! 自動車保険」のサイトへ行きます


簡単な入力を一度するだけで、各社の正式な保険料を提示してくれますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と関連するページ

ママの愛車N-BOXの自動車保険
我が家のママ29歳の車、ホンダ・N-BOXの自動車保険をシミレーションしました。子供2人の4人家族パパにお車があるからセカンドカーの保険選びです。保険会社から補償内容の選び方をライフスタイルに合わせる必要があるので。
パパ(35歳)の愛車プリウスの自動車保険
我が家のパパ35歳の自動車保険選び。4人家族で奥さんは軽自動車を所有する家庭のメイン自動車の吠えkンはどうしたらいいのかシミレーションしました。
父(66歳)の愛車クラウンの自動車保険
息子娘も結婚して自立している父の車はトヨタ・クラウンの自動車保険選びを紹介。母と時々遠出にs利用する車の補償内容を説明します。
母(59歳)の愛車タントの自動車保険
母もあと少しで定年を迎える年齢ですが、まだ仕事に言っているためマイカーが必要です。そのため軽自動車を所有していますが、時々孫の送り迎えをしてもらっているので自動車保険も手厚い補償内容にしてもらっています。
兄(43歳)の愛車ハイエースの自動車保険
兄は仕事用にハイエースを使っています。事業用の車の自動車保険について紹介します。
甥っ子(22歳)の愛車アクアの自動車保険
22歳の甥っ子の愛車はトヨタ・アクアです。若い子の自動車保険選びは保険料と補償内容のバランスがどうしてもうまく取れません。ここでは甥っ子の保険選びを紹介します。
姪(18歳)の愛車ホンダ・フィットの自動車保険
姪っ子は免許を取ったばかりで初めての愛車がホンダフィットでした。ここでは姪っ子の保険選びを紹介します。

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド