バイク保険ランキング!おすすめの保険会社は?

おすすめのバイク保険ランキング【2019年】

 

バイク保険ランキング

 

【バイク保険】過去5年分のランキングをまとめました

 

バイク保険を取り扱う会社は10社以上あります、たくさんありすぎてどこの保険会社を選んでいいのかよく分からなくなってしまいます。

 

どの保険会社が人気なの?保険料の安い会社は?

 

色々調べれば調べるほど選べなくなってしまったので、直近の5年間のデータをまとめ「バイク保険の傾向」を出してみました。

 

年間推移の保険傾向を見ることで、どの保険が選ばれているのかよく分かります。

 

バイク保険【2014~2019年】の過去5年集計ランキング

 

 

平均して「チューリッヒ保険」が上位をキープしていることが分かりますね!


 

オリコン|自動車保険顧客満足度2014~2019年)

総合順位 2019年 2018年 2016年 2015年 2014年
チューリッヒ保険 1位 1位 1位 3位 3位 3位
三井ダイレクト損害保険 2位 4位 2位 1位 2位 1位
アクサダイレクト 3位 7位 3位 2位 1位 2位
東京海上日動火災保険 4位 3位 4位 4位 4位 5位
三井住友海上火災保険 5位 2位 7位 5位 6位
損保ジャパン日本興亜 6位 4位 5位 6位 7位
あいおいニッセイ同和損害保険 7位 6位 6位 7位 5位
共栄火災 8位 4位
AIG損害保険 9位 9位 8位
富士火災 10位 10位 8位
日新火災海上保険 11位 8位

 

上位にランクインしている会社がダイレクト型の保険が多いというのがランキング結果から読み取れます。

 

これは何を意味するかというと、「安い保険を探している」ということです。

 

特にバイクには保険料を余りかけたくないというのがユーザーの傾向のようですね。

 

もちろん安いだけで上位を維持できるわけでもないので、その他のサービス・補償内容も頑張っている結果だと思います。

チューリッヒのバイク保険

 

商品名:スーパーバイク保険

 

●特徴と傾向

 

  • 充実したロードサービス
  • 24時間・365日安心の事故対応
  • 車両保険も選べる

 

チューリッヒのバイク保険の一番のメリットは、保険会社と直接契約する「ダイレクト型の保険」であるため、保険料が安く上がります。

 

ロードサービスも車の保険と同様に充実した内容が受けられます。

 

 

エンジンがかからなくなった時も助かりました

 

遠方へツーリング中にトラブルに遭った時、レッカー移動の距離上限が長かったため無事に修理工場まで運べました。 (東京都 26歳 西宮)

 

夜中に事故に遭ってしまった時も対応して貰えてました

 

24時間対応してくれ、自分がケガをしている時に新設に対処方法を教えてくれたため、トラブルなく事故処理ができまた。 (神奈川県 31歳 大澤)

 

車両保険でバイクを直すことが出来て助かりました。

 

高級外車のドゥカティでバイクを倒してしまった時に、車両保険が利用できました。自費で直していたらいくらかかった事か…。 (静岡県 36歳 後藤)

 

他よりも保険料が安くて助かりました。

 

ダイレクト型の保険は安いと聞いていたので申し込みました。他社と比べた結果確かに安かったです。 (宮城県 18歳 木村)

 

 

三井ダイレクト損害保険

 

 

●特徴と傾向

 

  • 安心の事故対応
  • 専任のスタッフが対応
  • 全国にあるロードサービスネットワーク

 

三井ダイレクト損保の特徴はダイレクト型保険であることで、1位のチューリッヒと同じタイプです。
事故対応の満足度が92.2%とほぼ満点というのが満足度につながります。

 

手続きも簡単でスマホから申し込めます。

 

 

アクサダイレクト

 

 

●特徴と傾向

 

  • リスク細分型で個々に合わせた条件を組み立てられる
  • 事故対策チームが親身に対応
  • 無料でプレミアムロードサービスへ加入

 

アクサダイレクトも「ダイレクト型保険」なので保険料は安い部類に入ります。
事故対応には専任の担当者が付き、素早い対応をしてくれます。

 

また、バイクで特にありがたいのがロードサービスの充実で、距離の制限なく無料でレッカー移動してくれます。

 

 

バイク保険のランキングをみて感じたこと!

 

 

ランクインしたバイク保険はどれも「ダイレクト型」の保険会社でした。

 

ダイレクト型の保険会社の特徴は先ず保険料が安いことです。


 

 

ダイレクト型の保険会社のサービス内容は、今ではどの会社も大きく違う事もなく優劣をつける部分は殆どありません。

 

また、保険はお客様とやり取りをする「サービス業」でもあります。

 

いざという時の事故対応が氷菓のポイントにもなり、丁寧であったり、親身になってくれたりと、契約者が加入してよかったと思える事が重要なのです。

 

是非、バイク保険を選ぶ際、このデーターからえられた結果を参考にしてみてください。

 

上記の保険を含め、自分の保険料を一括見積で比べるにはこちら

 

 

結果的に僕が選んだ保険会社は「チューリッヒ保険」を選びました。

 

苦労してデーターをまとめたこともあり満足です!


 

 

 

check バイクの任意保険のことを詳しく知ろう!

 

まるよさんに書いてもらったドゥカティと女の子

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド