ドライバー保険 リスク

ドライバー保険って?

 

自動車を持っている人には自動車穂意見に加入することは常識です。

 

その中でも自賠責保険は「国の法律で定められた決まりで価格も一定で決まっています。

 

どの保険会社で加入しても同じ価格なのです。


もう一つの任意保険は書く保険会社の色が出ていまう。

 

コースや設定が様々な物があって選ぶのが大変なくらいです。

 

その任意保険には代表的なものとして7種類の保険がありますが、これ以外にも、この7種を組み合わせたものや、保険金支払いの条項を縛りこんだものもあります。

 

ドライバー保険は自分の車を所有していな人向けで、対人賠償保険、対物賠償保険、搭乗者傷害補償保険がパッケージされており、他人の車やレンタカーを運転していた時に起こった事故の損害を保証してくれます。

 

ただし、会社所有の車や親族所有の車を運転している場合には補償されません。

 

この保険に入る人はリスク回避の自動車の任意保険相場から常日頃のリスク管理への関心が深い人が加入する事が多いようですが、先ほど説明したように補償外の車もありますから、運転時はその車の保険内容を確認してから運転する事をお奨めします。

 

もし保険に入っていない車に乗って事故を起こしてしまったrあなたの人生は狂ってしまいます。

 

借り物でも責任はあなたですので気をつけて下さい。


TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 見積もりシミュレーター