オートバックスの自動車保険のメリット・デメリット

オートバックスの自動車保険のメリット・デメリット

 

 

カー用品店として馴染みのあるオートバックスですが、最近では車そのものを販売、買い取りしたり、車検までやるようになってきました。
もともとオートバックスでアクセサリーを買ったりオーディオを付けてもらったりとなじんでた人にとっては、そういったサービスがあると便利かもしれません。
しかもさらに、任意加入の「自動車保険」まで扱うようになったとか?!
ここではオートバックスの自動車保険って何?という疑問について、みていきます。


オートバックスの自動車保険ってなによ?

 

オートバックスで自動車保険が検討できるということは、そこまでまだ浸透していないのではないでしょうか。
でも昨今では、車の売買や車検も扱うようになっていますから、そこに不随して、保険の専門スタッフがいれば、まとめて車の話ができるなら便利な気がしますよね。
全店舗ではないそうですが、ほとんどのオートバックスの店舗で、自動車保険の相談や加入ができるようです。
ただ対応店舗については、公式サイトに細かく記載されていますので、最寄りのお店がやっているかどうかは、事前にチェックしたうえで来店するほうがいいですね。

 

またオートバックスの自動車保険といっても、オートバックスが保険会社をしているわけではなさそう。
取り扱いの保険会社は、「東京海上日動」「損保ジャパン日本興亜」「三井住友海上」などで、オートバックスの店舗で補償内容を相談しながら、見積もりができて、契約まで進むことができる、といった感じです。

 

オートバックスの自動車保険のメリット

 

オートバックスの自動車保険のメリットは、いかのようなことが考えられます。

  • 最寄りの馴染みの店舗で扱いがあれば、ついでに気軽に相談できる
  • 複数の保険会社の自動車保険を扱っているので、比較して安いところが選べる
  • 補償内容の必要性をスタッフと相談しながら組み立てられる
  • 事故の際の修理もオートバックスですることができる
  • クルマに関するあれこれをすべてオートバックスで済ませられる

 

それこそ、オートバックスで車を買って、ドレスアップ、タイヤ交換をして、車検を通して、オイル交換をして、自動車保険も入って…となにもかもここで済ませることができるようになってしまったってことですね。
いろいろ回ったりするのが面倒というユーザーには、メリットがあるかもしれません。

 

オートバックスの自動車保険のデメリット

 

では逆にオートバックスでの自動車保険のデメリットはどういう部分か。

  • 必ずしも今まで加入していた保険より安くならない
  • 複数の会社を比較したものの、実はダイレクト型に同程度の補償で安いものがある可能性も

オートバックスで相談しながら見積もりしてもらう際、複数の保険会社を比較できるようですので、そこで比較するだけで満足して契約する人もいるかもしれません。
でも実際それだけですと、まったく同じ補償内容でもさらに安い保険がないとはいえず、結果的に損をする可能性も否定できません。

 

また今まで自分でネットでダイレクト自動車保険を複数比較検討して加入していたユーザーの場合、オートバックスで加入しても安くならないケースもあり得ますね。

 

【まとめ】オートバックスで見積もり、プラスネットで複数の見積もりを比較せよ!

 

オイル交換のついでに、車検のついでに、自動車保険の満期が近いなら、自動車保険の相談をするのはムダがなくてよいと言えます。
また補償内容がよくわからない人も、スタッフに説明をしてもらいつつ、組み立てていけるのはメリットですね。

 

ただ、ある程度自動車保険の知識があり、ダイレクト型自動車保険を利用しているユーザーの場合、安くならない可能性あり。
またその場だけで複数比較して安かったからと契約すると、ダイレクト型自動車保険を複数さらに比較したら実はそちらのほうがよかった、ということにもなりかせません。

 

ですので、オートバックスで見積もりを取った場合も、さらにプラスして複数の見積もりを取ってみて、検討することをおススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド