ロードサービス

自動車保険特約のロードサービスについて

 

 

 

 

殆どの自動車保険には、「ロードサービス」が付帯されていますが、「自分の自動車保険にロードサービスがついているか分からない」「ロードサービスって実際何をしてくれるの?」という声も多く、せっかくロードサービスがついているにも関わらず、上手く利用できていない人も多いようです。ここではロードサービスの簡単な概要と、上手なロードサービスの利用方法をお伝えしていきます。


ロードサービスとは?

 

ロードサービスとは、事故時に動けない車をレッカー車での引き上げなどに対応してくれ、事故時だけではなく「キー閉じ込め」「パンク」「ガス欠」など故障やトラブル時に、救援もしてくれます。日常の車のちょっとしたトラブルや事故でも助けてくれるのがロードサービスです。ロードサービスと言えば、JAFという専門の団体以外にも、自動車保険やクレジットカードに付帯されている事があります。

どんな時に助かるの?

 

ロードサービスに助けられた経験あり

 

車に乗っていたら、一度や二度は「困った!」という状況になったことがあるはずです。

 

私も、今までガス欠、バッテリー切れ、ダイナモがイカれて車が停止、ボンネットから煙…なんてトラブルを経験しました(けっこう多いですね…)。

 

そういったときに本当に助かったのが「ロードサービス」でした。
実はダイナモがいかれたときは深夜で、恥ずかしい話当時ロードサービスに入っておらず、JAFにかなりの費用を払いました…。
その後からはしっかりとオプションまで吟味して自動車保険を毎年見直しています。

 

加入してから車が止まってしまった時は、無料でレッカーしてもらい本当に助かった記憶があります。
事故を起こすよりも、こういうトラブルのほうが頻度も高く、サポートが助かるものなんですよね。

サービスの種類はどんなのがあるの?

 

 

自動車保険にロードサービスがありますが、これは自動車を運転する上で入っておいた方がいいサービスです。

 

事故時だけではなく、運転中に車が動かなくなった場合にも、ロードサービスは24時間365日対応してくれます。

 

JAF同様、連絡を入れるだけで、レッカー車の手配や修理の手配をしてくれますし、中にはその際の宿泊費も保障されるものまであります。


 

ロードサービスにはどんな事まで対応しているのか把握しておくとちょっと困ったぞ!っという時に助かります。

 

保険会社などによって多少差がありますが、以下のようなものがあります。

 

●ロードサービスの内容

 

  • 車のキーとじ込みのレスキュー
  •  

  • 脱輪時の引き上げ
  •  

  • バッテリー上がりからの復帰
  •  

  • 故障時のレッカー移動(指定工場と任意の場所・距離制限がある場合あり)
  •  

  • ガス欠の際のガソリン補給(10L程度が多い)
  •  

  • パンク時のタイヤ交換
  •  

  • 30分程度の修理(トラブル対応)
  •  

  • 宿泊費用、帰宅費用(保険会社により差あり)

 

 

JAFの場合も、保険会社の場合も、このあたりのトラブルが多いようです。その中でも注目ポイントが、1つめの「自動車けん引(レッカー)」についてです。JAFの場合、無料でけん引してくれる距離が15Kmまでしかありませんが、自動車保険のロードサービスの場合、最大で200Kmまでけん引してくれる保険会社があります。トラブルの現場が高速道路の上や山道だと、保険会社の方がよさそうです。また自動車がレッカーされたあと、運転者自身が帰宅したり、場合によっては宿泊が必要な場合、保険会社の方だと諸費用の手当があり、JAFにはありません。

 

JAFやクレジットカードに付帯したロードサービスもあるようですが、内容はしっかりと確認して、どんな時に助かるか、理解したうえで検討してください。

 

サービスを使用した時の制限や影響はあるの?

 

ロードサービスを利用するときのお金や回数制限は?

 

自動車保険に付帯されているロードサービスを利用する際、保険会社にもよりますが、多くは無料で利用できるサービスとなっています。特に自走できなくなった時にロードサービスがあればレッカー車が救援に来てけん引してくれるので、とても便利です!ただし利用回数の制限は、ガス欠は年1回のみ利用可能、キー閉じ込めは年に何回でも可能、などメニューによって異なります。一方JAFの場合、会費を支払って会員になる必要があります。しかし会員専用メニューとなりますので、利用回数に制限がありません。

 

【自動車保険付帯のロードサービス】
  • 多くのメニューが無料で利用できる!
  • メニューによって、利用回数の制限がある!

 

【JAFのロードサービス】
  • 会費が必要
  • 会員なので、利用回数に制限がない!

 

自動車保険のロードサービスを利用しても、等級は下がらない?

 

★等級は下がりませんのでご安心を!
自動車保険のオプションを使うといえど、やはり気になるのが等級が下がるのかどうかというところ。ロードサービスといっても自動車保険を利用するから、等級が下がってしまうのでは?と思い、利用を躊躇したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし等級ダウンは保険金の受け取り時に関わることであり、ロードサービスはトラブルに関するサービスですので、等級に関係しません。自動車のトラブル時にはぜひ積極的に利用していただければと思います。

 

 

ロードサービスは、いざという時にとても便利なサービスです。加えて事故というのは、そうそう1年に何度も発生することではないので、万が一の際、このサービスを知っているのと知らないのではコスト面でも大きな差となります。ご自身の自動車保険にどのようなロードサービスが付帯されているのか、不足分をJAFで補った方がよいのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ロードサービス各社比較

 

ロードサービス条件比較

保険会社 レッカー費用
指定工場
レッカー費用
希望場所
トラブル対応 宿泊費用 帰宅費用
ソニー損保 無制限 50㎞ 1泊 無制限
アクサダイレクト 無制限 35㎞ 1泊 無制限
SBI損保 50㎞/10万円 50㎞/10万円 1.5万円/名 2万円/名
AIU保険 無制限 無制限
イーデザイン損保 無制限 60㎞ なし なし
セゾン自動車火災 15万円分 15万円分 1万円/名 2万円/名
東京海上日動 10万円分 10万円分 1万円/名 5万円
チューリッヒ 100㎞ 100㎞ 1泊分 無制限
三井ダイレクト 30㎞/10万円 30㎞/10万円 1万円/名 2万円/名
三井住友海上 15㎞/15万円 15㎞/15万円 1万円/名 2万円/名
損保ジャパン日本興亜 15万円分 15万円分 1万円/名 2万円/名
あいおいニッセイ同和損保 15㎞ 15万円 1万円/名 2万円/名
セコム損害保険株式会社 100㎞ 100㎞
共栄火災 200㎞/15万 200㎞/15万 1万円/名 2万円/名
そんぽ24 100㎞/15万 100㎞/15万 5万円 1万円/名
富士火災 100㎞/15万 100㎞/15万 5万円 1万円/名
JAF 15㎞ 15㎞ なし なし
ENEOSロードサービス 10㎞ 10㎞ なし なし

 

トラブル対応の対応表

保険会社 バッテリー
上がり
鍵閉じこみ パンク
タイヤ交換
脱輪
引き上げ
ガス欠 条件
ソニー損保 10ℓ 30分程度まで
アクサダイレクト 10ℓ 30分程度まで
SBI損保 10ℓ 30分程度まで
AIU保険 10ℓ 30分程度まで
イーデザイン損保 10ℓ 30分程度まで
セゾン自動車火災 10ℓ 30分程度まで
東京海上日動 10ℓ 30分程度まで
チューリッヒ 10ℓ 無制限
三井ダイレクト 10ℓ 30分程度まで
三井住友海上 10ℓ 30分程度まで
損保ジャパン日本興亜 10ℓ 30分程度まで
あいおいニッセイ同和損保 10ℓ 30分程度まで
セコム損害保険株式会社 10ℓ 30分程度まで
共栄火災 10ℓ 30分程度まで
そんぽ24 10ℓ 30分程度まで
富士火災 10ℓ 30分程度まで
JAF 有料 無制限
ENEOSロードサービス 実費 30分程度まで

JAFとロードサービスの違いは?

 

まず大きな違いは、JAF=JAF会員、自動車保険のロードサービス=自動車保険の契約自動車、を対象としている点です。
JAFの場合、JAF会員にロードサービスの利用権利があるので、トラブルを起こした自動車が自分以外の自動車でも、ロードサービスを利用することができます。自動車保険のロードサービスの場合、あくまでも契約している自動車にしか適用されませんので、万が一レンタカーや友人の自動車を運転しているときにトラブルが生じた場合、ロードサービスが利用できるJAFは心強いですね。
反対に自動車保険のロードサービスは、「契約中の自動車」のトラブルに利用することができますので、万が一友人などが運転中にトラブルが発生してしまった場合でも利用できます。ただし「車両保険」に加入していないとロードサービスの適用を受けることができませんので、ご注意くださいね。

 

JAFとの比較でどちらがお得?

 

JAFといえば、ロードサービスの代表選手みたいなもので、どなたも知っていると思いますが、自動車保険のロードサービスの中には、JAFやクレジットカードに付帯したものに入っている方もいるため、敢えてオプションとして設定しているところもあります。
とにかく気になるのは、JAFのコストと、ロードサービスのコスト比較ではないでしょうか。

 

 

入会金

年間費用

要請費用

JAFの会費

2,000円

4,000円

各メニューによる

A社のオプションの場合

無料

1,300円前後

無料

B社の無料付帯の場合

無料

無料

無料

クレジットカード

カードの年会費

カードの年会費

無料

 

標準でロードサービスがセットされた自動車保険なら、費用は含まれています。
オプションで付けても千円ちょっとなんですが、JAFは比較すると高いですね。
クレジットカードについているならそちらで、保険でのオプションを外すという選択肢もいい感じですね。

保険選びの目安にも!

 

このようにロードサービスは、実は車に乗っていたら一度は助けてもらうことがある、と言っても過言ではない心強いサポート。
今まで自動車保険に自動付帯なものが多かったのも、必要性が高かったからなんですね。
しかしクレジットカードなどで付帯したものがあるなら、重複はもったいない。
賢くチェックして保険選びに活かすのが、ポイントといえるでしょう。

 


TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 見積もりシミュレーター