軽自動車 車両保険

軽自動車にも車両保険は必要

 

車両保険とは自動車が盗難に遭ってしまった場合や、天災による被害で故障してしまった場合、またイタズラによって傷つけられてしまった場合などのケースを補償する自動車保険のことです。

 

当然軽自動車にも車両保険は必要なのですが、保険料が高くなってしまうことを気にする人がいます。


 

オススメはエコノミー+Aの車両保険ですね。

 

価格と補償がバランスが取れています。

 

この保険は無保険車と事故を起こしてしまった時に下りる保険です。

 

この車両保険は一般的に保険料が高額となってしまうことが多く、附帯させていない方もたくさんいらっしゃいますが、新車購入時や高額な車両を購入した際には極力加入しておきたい保険です。

 

したがって軽自動車を所有する方で、車両保険に加入する方というのはあまり多くはありませんが、やはり新車購入した時などは万一のことを考えると、できれば入っておきたいものです。

 

購入した直後に盗難に遭ってしまう、なんていう不運な例も珍しいことではありません。万一の備えとしては軽自動車だからと安く見ないで、車両保険をしっかり附帯させておくのも賢い選び方と言えるでしょう。

 

実際問題として、軽自動車の車両保険はその車両価格が安価であるため、普通乗用車などの車両保険と比較すると格段に保険料は安く、手頃な入りやすい料金になっています。

 

さすがに数十万円程度で購入した中古車に、車両保険を付けるのはどうかと思いますが、軽自動車とはいえ新車で購入したり大切にしているのであれば、車両保険への加入をオススメします。

 

被害にあってからでは取り返しはつきませんので、まさに備えあれば憂いなしということです。

 

車両保険を徹底解説!~契約前に詳しく知る必要がある!

※車両保険についてこちらのページで詳しく書いてます。

軽自動車の車両保険選びと必要基準!関連ページ

年代別の保険料
何かと優遇されている軽自動車ですが任意保険の保険料の相場はいくら位だと思いますか?普通車に比べ安いとされる軽自動車の保険料に付いて詳しくしょうかいいたします。
軽自動車の自賠責保険
自賠責保険とは、自動車の運転をする上で強制的に入っておく必要のある自動車保険です。この自賠責保険は軽自動車にも設定があり、普通車とは違った保険料金が設定されています。

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 見積もりシミュレーター