自動車保険会社一覧まとめ!国内で加入できる自動車保険~【自動車保険相場Navi】

日本国内で加入できる【自動車保険会社】を紹介!

 

 

自動車保険会社は沢山ありますが、国内で加入出来る保険ってどんなのが有るのかチェックしてみました。

 

保険を選ぶにはどんな保険会社が有るのか知っておく方が良いですからね!


 

自動車保険は【損保会社】が運営?

 

自動車保険の会社は、「損害保険会社」というもので、「火災保険」なども販売していることが多く、一般的なケガや病気に係わる生命保険とは対象が異なります。

 

万が一の時には、「損害保険は【物】」が対象になり、「生命保険は【人】」が補償の対象になります。

 

自動車保険は、事故による物損と傷害の双方の補償に対応し、日常のリスクに対応していることが多いため、キチンとした知識を付ける必要があります。

保険会社には種類がある

 

国内損保

 

ソニー損保など国内に拠点を持つ損保会社です。

 

近年は保険会社の合併が進み、同一グループ内で「代理店型」と「ダイレクト型」の保険を使い分けている所も多くみられます。

 

国内損保の特徴としてきめ細やかな対応やサービスが受けられるため、安心感を求める人におすすめです。

 

外資系損保

 

AIG損保やチューリッヒなどが該当し、海外に拠点を持っている損保会社です。

 

国内に拠点が無いことから、インターネットを使ったダイレクト型の自動車保険が殆どです。

 

中にはAIGと富士火災のように合併し国内の拠点を買収している所もあります。

 

ダイレクト型、営業拠点が少ないことから、価格訴求の商品が多く、安い自動車保険を探す場合に適しています。

 

共済

 

JA共済や全労済の自動車保険がそれにあたります。

 

もともと共済は、組合員での助け合い精神から生まれたグループ保険であるため、組合員には保険料の面でメリットが有ります。

 

しかし、保険業がメインではないため、担当者が保険のプロという分けではない事もあるため注意が必要な場面もあります。

自動車保険会社一覧

 

 

日本国内で自動車保険を販売している損害保険会社をかんたんにまとめました!

 


 

 

 

保険会社名 簡単な特徴
ソニー損保 通販型自動車保険の販売数で頻繁に1位を獲得している、ダイレクト型保険の代表選手的な保険会社
SBI ネットサイトの満足度ランキング上位にランクされることもあるSBI。バイクや自転車の保険もあり
イーデザイン テレビCMが印象的なイーデザイン損保。先進的な無事故割引が今注目を集めている
AIU ファミリー向けだけでなく一般型個人向けの自動車保険、自賠責保険も取り扱っている
アクサ こちらもテレビCMでよく見かける自動車保険。ダイレクト型で、他にもペット保険やバイク保険、がん保険なども取り扱いあり
チューリッヒ 自動車保険だけでなく、シニア障害保険や自転車向けの保険も取り扱いあり
三井住友海上 GKクルマの保険、はじめての自動車保険、またその日だけ加入できる1DAY保険もあり
あいおい 総合自動車保険は「タフ・クルマの保険」あいおい損保、ニッセイ同和損保が合併し、その後アドリック損保も合併したもの
そんぽ24 コアラのアニメが印象的な会社。ペット保険も扱っています
東京海上日動 総合保険「トータルアシスト自動車保険」1日保険「ちょいのり保険」その他自賠責保険も取り扱いあり
共栄火災 KAPくるまる(総合自動車保険)のほかには、バイク保険やドライバー保険も取り扱いあり
三井ダイレクト MS&ADインシュアランスグループのダイレクト型自動車保険
セコム損保 セキュリティ会社であるSECOMが運営する自動車保険であるだけ、事故対応への駆け付けが早いのが特徴
セゾン おとなの自動車保険というネーミングでテレビCMでおなじみの損害保険会社
共済系 JA共済・全労済が独自で扱う自動車保険

損害保険はこんなことをしてくれる!

 

保険会社の役割

 

「物」にかかわる補償を受けるための保険を扱う「損害保険会社」は、家にまつわる「火災保険」「地震保険」、そして「自動車保険(任意保険)」が一般的です。

 

「自動車保険」のなかの「自賠責保険」という強制加入の保険も損害保険会社の扱いです。

 

それ以外にも、店舗経営の方のビル経営に必要な保険や、なかには「人」にかかわる部分で、国内や海外での旅行の際に加入する「旅行傷害保険」といえば、すぐピンとくるそういった保険も扱っています。

 

特に自動車保険会社は車を運転するうえでは絶対に欠かせない保険であり、強制保険である自賠責保険よりも大事な役割を持っています。
自賠責保険は事故相手を守る補償ですが、補償金が全然足りません。自賠責保険で補償しきれなかった賠償を受け持つのが損害保険会社の任意保険です。

 

任意保険は相手はもちろん自分自身の事も補償もしてくれますが、相手への補償を十分に受け持ってくれることで、「自分の人生を助けてくれる保険」なのです。

 

自動車保険の役割はあなた自身を守る為にあると一言っても間違いではありません。

 

 

保険会社のお仕事

 

損害保険会社のお仕事と言っても、ユーザーから見ると、営業職などしか思い浮かびませんが、それ以外にもさまざまな部分を担う部署があります。

 

  • 営業部   … 法人、個人などで、自動車保険などの保険そのものを販売する
  •  

  • サービス支援部 … 販売を促進したり、契約の審査や、営業のサポートなども
  •  

  • 商品開発部  … 時代やニーズに合わせた保険の商品を作る。アイデアを出すことから、許可申請まで行う
  •  

  • 専門部     … 財務企画や、リスクの管理、また資産運用も担います
  •  

  • 事故対応     … 事故後の対応、相手との示談交渉を行いなす

 

 

自動車保険の特約でも、以前はこんなものがあったのに廃止になった、とか、さらに新しい割引や特約が増えた、なんてこともありますよね。
これは時代やニーズをくみ取って自動車保険の補償に反映しているから。
そういった部分を担っているお仕事も、損害保険会社の大事な部分なのです。

 

【まとめ】たくさんある自動車保険。比較して検討を!

 

自動車保険会社と言っても様々な会社があります。
数多くある保険外sy差の中からどこの保険会社が合いの?と迷ってしまうのは当たりませですね。

 

保険の選択は様々なポイントがあり、どの保険が一番とは言えません。

 

補償内容やサービスにも違いがありますので、複数比較して、自分に合った自動車保険を見つけるのも良いかもしれませんね。

 

◎このページの関連ページ一覧

 

 

自動車保険見直していますか?


 ●年代別の保険料相場

保険料は年齢に大きく左右されます。
10代・20代・30代と各年代の保険料相場を紹介。各年代毎の保険のポイントもチェックしましょう!


年代別の保険料相場

 ●軽自動車の自動車保険

軽自動車は普通車とは保険料の決まり方が違います。
軽自動車の保険料相場と補償内容の
選び方のポイントをチェックしましょう。


軽自動車の保険相場はどれくらい?


 ●保険内容を選べる様にガイド!

自動車保険を選べる様に分かりやすくナビゲートします

納得して保険を選べる様に自動車保険の選び方を1から分かりやすくガイドします。


自動車保険の選び方ガイド

 ●結局どの保険を選べばいいの?

結局どの保険会社を選べばいいのか分からないという人向けに、私のおすすめランキングを紹介しています。


おすすめの自動車保険ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド