インターネット割引の活用で保険料を安くするべし!(早期契約割引/継続契約割引)

インターネットから申し込むと保険料の割引きが受けられる

 

 

自動車保険には様々な割引が用意されており、それを上手く利用することで通常の保険料よりも割安な価格で契約できます。

 

インターネトから申し込める自動車保険は殆どに「インターネト割り」が有りますので、利用できるのならば活用しましょう。


主な割引の種類と、その取り扱い保険会社状況です。

 

  インターネット割引 早期契約割引 継続契約割引 複数契約割引 証券不発行割引 繰越割引 紹介割引 前年度無事故割引 エコカー割引
ソニー損保 × ×
アクサダイレクト × × × × × ×
三井ダイレクト × × × × × ×
チューリッヒ × × × ×
SBI × × × × × × ×
イーデザイン損保 × × × × ×
JA共済 × × × × × × × ×

 

こうして見てみればいかに多くの割引があり、取り扱いにも大きな差があるのかがお分かりいただけるかと思います。

 

また、その割引額も各保険会社によって異なります。

 

  インターネット割引 証券不発行割引 早期契約割引 継続契約割引
ソニー損保 8,000円 500円 -

2,000円

 

アクサダイレクト 最大10,000円 - - 1,000円
三井ダイレクト 最大10,000円 500円 - ×
チューリッヒ 最大12,000円 500円 500円 ×
SBI 5,500円 500円 - ×
イーデザイン損保 10,000円 500円 500円 10,000円

なぜインターネットから申し込むと保険料が安くなるの?

 

 

インターネットで申し込みする場合「インターネット割引」を摘要させて、保険料が得になりますね。

 

そもそも自動車保険を「インターネットから申し込む」だけで保険料が安くなるのでしょうか?


テレビCMで見かける保険は、ほとんどが「ダイレクト型自動車保険」というもので、保険の営業マンと直接会って検討することをせずに契約できます。

 

電話で申し込めたり、パソコンなどインターネットで申し込み、支払いが完了するので契約に手間も時間もかかりませんね。

 

答えはここにあるのです。

 

その①:集客をメディアやCMに委ねているため、営業マンなどの人件費が必要ない。

 

その②:契約・集客が価格競争になっている【価格訴求型】の保険である。

 

インターネット割を備えている保険会社は、徹底したコスト削減で保険料を抑えている保険会社が殆どで、価格訴求型の保険会社が多いと言う事なのです。

インターネット割引とは3つのタイプがある

 

「インターネット割引」は、人件費などのコストが大幅に削減できることから、各社が採用している割引です。
でもこれは会社などによって異なるタイプがあるのはご存じでしょうか。
実は「インターネット割引」には大きく分けて3つのタイプがあるんです。

 

このタイプによって保険料の割引金額に大きな開きが出てくるのです。

 

「定額割引タイプ」

 

ダイレクト型自動車保険のなかで最もポピュラーなのがこの定額で割引をしてくれるタイプです。
例えば「インターネット割引なら1万円安く」などといった感じで、その人個人のプランニングした保険の金額にかかわらず、そこからこの場合「1万円割引してくれる」ということです。
この額については各社異なりますので、比較してみる必要があると思います。

 

「段階割引タイプ」

 

定額で割り引くタイプの次に多いのが、段階的に割引額が設定されているものです。
例えばA社の場合、プランニングした保険が3万円から5万円の間だったら3千5百円割引、B社は3万円から4万5千円の間だったら5千円割引、などという設定になっています。

 

「低率割引タイプ」

 

保険をプランニングした総額から、一定の率で割引をしてくれるタイプがこちらです。
例えばプランニングした額からインターネット割引は10%といった感じで設定されていて、5万円の保険の場合だったら5千円割引になりますよ、といった具合。
ただし最大の割引金額の上限を設定している会社もありますので確認が必要です。

インターネット割を活用するべし!

 

さまざまなタイプのインターネット割引があることが分かりましたが、テレビでCMをしている会社などの場合も、電話をかけているシーンが見受けられますが、もちろん電話で問い合わせ、申し込みできるものの、このまま電話で契約してしまってはインターネット割引が受けられません。
同じ保険会社でもインターネットで契約するだけで、これだけ大幅な割引があるのですから、もったいないですよね。
また先ほど述べたように、会社によってもかなり割引の金額にも違いがありますので、複数のダイレクト型自動車保険を比較したうえで、しっかりと割引を使うのが得策なんですね。

2年目の継続でも割引が利くの?

 

自動車保険はたいていのものが、1年契約となっていますが、保険会社によってインターネット割引が2年目以降も使える保険会社もあります。
これは一般的な継続割引とやや重複している感もあるものもあるのですが、「インターネット継続割引」といったかたちで、インターネットを通じて、次の年も更新します、という場合にも割引をしてもらえるようになっているものです。
このような割引も各社によって金額にはばらつきがありますが、千円程度から多いところで1万円ほども割引になりますので、しっかりと確認して契約するようにしましょう。

その他の割引と合わせて考えたい

 

早期契約割引と継続契約割引はダイレクト型のみの割引!

 

●早期契約割引と継続契約割引はを同時に考えるべし

 

早期契約割引と継続契約割引の2つの割引はダイレクト型の保険会社のみが提供している割引サービスなのです。

 

ですから、昔ながらの代理店型ではこれら割引サービスは受けられません。

 

ダイレクト型保険の申し込みは電話からもできますが、通常インターネットからの申し込みが一般的です。

 

 

ダイレクト型の保険会社の場合、どこもインターネットで保険契約すれば割引が受けられるインターネット割引を用意しています。

 

ですから、早期契約割引と継続契約割引、2つの割引を受けようという方ならば自動的にインターネット割引の恩恵を受けることになるというわけなのです。

 

実際、今回の説明で早期契約割引と継続契約割引はあまり期待できるような割引ではなかったと感じている方は多いことでしょう。

 

しかし、このインターネット割引も合わせて利用できるとなれば話は変わってくるのです。

 ●自動車保険・割引についてのお役立ち記事

 

自動車保険の割引制度を活用しよう!

※保険会社に用意される様々な割引を紹介しています。

 

自動車保険の早期割引も見逃せない!

 

【自動車保険の継続割引】契約更新による割引はメリットが少ない?

 

 

自動車保険見直していますか?


 ●年代別の保険料相場

保険料は年齢に大きく左右されます。
10代・20代・30代と各年代の保険料相場を紹介。各年代毎の保険のポイントもチェックしましょう!


年代別の保険料相場

 ●軽自動車の自動車保険

軽自動車は普通車とは保険料の決まり方が違います。
軽自動車の保険料相場と補償内容の
選び方のポイントをチェックしましょう。


軽自動車の保険相場はどれくらい?


 ●保険内容を選べる様にガイド!

自動車保険を選べる様に分かりやすくナビゲートします

納得して保険を選べる様に自動車保険の選び方を1から分かりやすくガイドします。


自動車保険の選び方ガイド

 ●結局どの保険を選べばいいの?

結局どの保険会社を選べばいいのか分からないという人向けに、私のおすすめランキングを紹介しています。


おすすめの自動車保険ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と関連するページ

自動車保険の早期割引(早割り)も見逃せない!
自動車保険には早期割引の設定があります。新規・乗り換え・継続にしても保険料を安くすることが出来るので、かつようすることで1万円安くなったりします。
エコカー割・電気自動車割
エコカー割・電気自動車割って何だかおかしくないですか?ということで、エコカー割・電気自動車割について詳しく調べて、私の見解をまとめてみました。
安全装備による割引き
自動車保険は実は車の装備によって各種の割引きを受けられるケースがあります。ABSやエアバッグなどの安全装置が備わっていることによる割引きなどです。しっかり把握しておき適用させるようにしましょう。
ゴールド免許の人
自動車保険の割引であるゴールド免許割引。常識てきな割引ですが、詳細まで理解できるように紹介します。
セカンドカー割引
自動車保険会社に用意されている「セカンドカー割引」について詳しく説明します。セカンドカーと言ったら、2台目の車という意味ですが、じつは家族内で、さらに保険会社もべて別にお状態でも適用できるって知っていましたか?
家族しか運転しない場合
運転者限定特約の家族限定割引を上手く使う事で車の補償範囲は狭められますが、保険料は効率的に割り当てることができます。
夫婦だけしか運転しない人
自動車保険の割引制度についてまとめています。自動車保険は上手く割引を活用しなければすごく高額になってしまいます。
継続割引
自動車保険には契約の更新時に更新割引が有る保険会社があります。この継続割るについて詳しくまとめました。

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド