自動車保険 走行距離

年間走行距離が保険料に影響する?

 

 

 

年間走行距離を設定し、それに合わせた保険料を決める保険会社があります。

 

時々しか乗らない人と、通勤に毎日車を運転する人と保険料が同じというのもおかしな話ですよね?

 

そんな「年間走行距離」に着眼点を置いた自動車保険があるのです。


走行距離が少ない人は

 

走行距離によって保険料を安くできる

 

ソニー損保が有名ですが、「保険料は走る分だけ!」という補償条件を細分化して保険料を安くしている「リスク細分化型の保険会社」があります。

 

これは、車の使用頻度に合わせて、保険料を調整しましょうという保険会社が設定したものです。
あまり車に乗らないため年間走行距離が短くなる人は、事故にあうリスクが減るため結果的に安くなるのです。

 

週末ドライバーや近所の買い物にしか使わないという人はとても助かる条件ですので、絶対にチェックするべきです!

 

「走行距離」と「リスクの大きさ」は比例している!

 

 

自動車保険は、リスクが高くなるほど「保険料も高くなる」ようになっています。

 

逆に車の使い方やリスクが低いユーザーは、事故にあう可能性が低くなるため、「保険料も割安になる」ということなのです。

 

例えば若い初心者ドライバーはデータ的にも事故に遭うことが多いことが分かっています。また、走る距離が長いとそれだけ事故の確率が上がる、ということはちょっと考えてもわかりますよね。

 

そういったことで、「走行距離が少ない」場合、事故に遭う確率が低くなることから、保険料を割安に設定しているんですね。

 

このような走行距離での割引を行っている保険は、以下のようなものがあります。

 

走行距離についての割引設定

保険会社 設定の
有無
走行距離区分(年間走行距離) その他サービス
ソニー損保 ○あり 距離区分は3,000km以下/5,000km以下/7,000km以下/9,000km以下/11,000km以下/16,000km以下/無制限の7区分 「くりこして割」1000km以上少なかった場合は翌年い繰り越して割引されます)
アクサダイレクト ○あり 距離区分は5,000km未満/10,000km未満/無制限の3区分
SBI損保 ○あり 距離区分は5,000km以下/10,000km以下/15,000km以下無/制限の4区分
AIU保険 ✖無し
イーデザイン損保 ○あり 距離区分は3,000km以下/5,000km以下/10,000km以下/無制限の4区分
セゾン自動車火災 ○あり 契約前過去1年間の走行距離の実績を申告(実績型) 走行距離区分を自動設定するため、走行距離区分の見込み選択は不要/保険期間中に走行距離区分を超えても、手続き不要(翌年の保険料に反映)
東京海上日動 ✖無し
チューリッヒ ○あり 距離区分は3,000km以下/5,000km以下/10,000km以下/15,000km以下/無制限の5区分 車の使用目的により距離区分が変化します
三井ダイレクト ○あり 距離区分は5,000km以下/10,000km以下/15,000km以下/無制限の4区分
三井住友海上 ✖無し
損保ジャパン日本興亜 ✖無し
あいおいニッセイ同和損保 ○あり スマホ・DCMを通して走行距離を計測。1㎞単位で保険料を算出/1ヶ月の走行距離が1,000㎞以上/以下が標準ライン 「PAYD(ペイド)」という実走行距離連動型自動車保険の設定。1ヶ月の走行距離が1,000㎞以下の人は、標準走行距離の人と比べ保険料が約15~20%割安に
セコム損害保険株式会社 ✖無し
共栄火災 ✖無し
そんぽ24 ○あり

距離区分は4,000km未満/8,000km未満/12,000km未満/16,000km未満/16,000km以上の5区分。

契約時までの1年間に契約車が走行した距離により保険料を反映
富士火災 ✖無し

 

保険会社 3000 5000 7000 9000 10000 11000 15000 16000
ソニー損保 - -
アクサダイレクト - - - - - -
SBI損保 - - - - -
AIU保険 - - - - - - - -
イーデザイン損保 - - - - -
セゾン自動車火災 - - - - - - - -
東京海上日動 - - - - - - - -
チューリッヒ - - - -
三井ダイレクト - - - - -
三井住友海上 - - - - - - - -
損保ジャパン日本興亜 - - - - - - - -
あいおいニッセイ同和損保 - - - - - - - -
セコム損害保険株式会社 - - - - - - - -
共栄火災 - - - - - - - -
富士火災 - - - - - - - -

保険料はどれだけ安くなるの?【実例・見本】

 

では実際に、走行距離で割引を行っている保険の場合、距離を全く設定しない場合と、どのくらい保険料が安くなるのでしょうか?
ここでは一例をとって、走行距離でどのくらいの保険料になるかを、比較してみましょう。

 

各指定距離による保険料

 

※車の所有者の情報として下記の条件で算出しています。

  • 保険会社:ソニー損保
  • 車種:トヨタ・アクア
  • 年齢:37歳
  • 使用者:家族限定
  • 使用目的:通勤・通学
対物賠償 無制限 年齢条件 30歳未満不担保
対人賠償 無制限 車両保険 各車設定
人身傷害 無制限 (一般、免責金額) 1回目5万/2回目10万円
弁護士特約 有り 等級 15等級

年間予想走行距離

年間保険料

エコノミー車両保険

車両保険なし

3,000㎞以下

54,240円

40,400円

28,940円

5,000㎞以下

57,950円

43,150円

30,890円

7,000㎞以下

61,170円

45,530円

32,590円

9,000㎞以下

66,460円

49,460円

35,380円

11,000以下

69,810円

51,940円

37,150円

16,000以下

81,940円

60,930円

43,540円

無制限

86,110円

64,020円

45,740円

 

無制限と各指定距離の保険料の差

 

年間予想走行距離

年間保険料

無制限との価格差※1

車両保険なし

無制限との価格差※1

無制限

86,110円

―円

45,740円

―円

16,000以下

81,940円

4,170円↓down↓

43,540円

2,200円↓down↓

11,000以下

69,810円

16,300円↓down↓

37,150円

8,590円↓down↓

9,000㎞以下

66,460円

19,650円↓down↓

35,380円

10,360円↓down↓

7,000㎞以下

61,170円

24,940円↓down↓

32,590円

13,150円↓down↓

5,000㎞以下

57,950円

28,160円↓down↓

30,890円

14,850円↓down↓

3,000㎞以下

54,240円

31,870円↓down↓

28,940円

16,800円↓down↓

※1走行距離無制限を基準にしています。

 

ソニー損保・トヨタ・アクアの見積もり比較

 

●ソニー損保 26歳 
  (車種)TOYOTA:アクア

 

新規加入6等級

 

12等級 一般 エコノミ- 車両保険ナシ
3000km以下 116,710 88,280 64,750
5000km以下 124,750 94,350 69,190
7000km以下 131,700 99,600 73,020
9000km以下 143,200 108,280 79,370
11000km以下 150,430 113,730 83,360
16000km以下 176,710 133,570 97,870
無制限 185,760 140,400 102,860

 

12等級

 

12等級 一般 エコノミ- 車両保険ナシ
3000km以下 68,540 51,970 38,250
5000km以下 73,220 55,500 40,830
7000km以下 77,280 58,560 43,070
9000km以下 83,980 63,620 46,770
11000km以下 88,200 66,800 49,090
16000km以下 103,520 78,370 57,550
無制限 108,800 82,360 60,470

 

20等級

 

20等級 一般 エコノミ- 車両保険ナシ
3000km以下 49,030 37,230 27,470
5000km以下 52,360 39,750 29,310
7000km以下 55,250 41,930 30,910
9000km以下 60,020 45,530 33,540
11000km以下 63,020 47,800 35,200
16000km以下 73,930 56,030 41,220
無制限 77,680 58,870 43,290

 

年間走行距離【1,000~5,000km以下】の人の自動車保

 

年間走行距離【5,000~10,000km以下】の人の自動車保険

 

年間走行距離 【無制限】の人の自動車保険

 

実際の見積もり比較まとめ

 

年間11,000キロ以下に設定すると、かなり割安感を感じますよね。
走行距離がさらに細分化された保険もあり、3000キロ、5000キロ、7000キロなどで設定されています。

 

ほとんど車に乗らない、という場合は、3000キロで充分という場合もありますから、しっかり設定しておくとかなり保険料の節約になります。

 

またソニー損保は、今年度の走行距離が設定よりも1000キロ少ないと、来年度の保険でその分を割り引いてくれる、サービスがあり、走行距離の設定ではソニー損保が一番ユーザーの事を考えてくれていますね。

 

ダイレクト型ならではの料金体制?

 

保険料は走る分だけ!の年間走行距離によって、保険料を設定している保険会社は、ダイレクト型自動車保険しか採用されておりません。

 

代理店型の保険会社では、走行距離割引はほぼ採用されていく、ネットでは当たり前のようになっている「走行距離での割引」が受けられないのです。

【走行距離指定】はこんな人におすすめ!

 

土日だけ、買い物だけ、距離が少ない人

 

土日だけ、買い物だけ、年間の走行距離が少ないという人は3,000km以下の設定にしてみてください。
旦那さんの車があるなどで遠出には使わず、買い物など近場の利用だけという場合、保険料が高いと感じるかもしれません。

 

車の使用頻度が少ないからと言って、任意保険に加入しないというのは論外で、実際に事故に遭ってしまった場合に困ることになるため、万が一の時にも対応できるように、任意保険には加入すべきです。

 

代理店型の保険会社では、年間走行距離による割引がない会社が多いため、ネットで申し込みできるダイレクト型の保険会社から、年間走行距離を指定できる会社を選ぶと、それほど保険料が負担に感じずに安心の補償が受けられるはずです。

あなたの年間走行距離をチェックしよう

 

走行距離の目安

 

自分の年間走行距離がどの区分に入るのかは長年車に乗っていると、何となくわかるかもしれませんが、申告が必要になるため確実に確認する必要があります。

 

●おおよその使用状況と走行距離例

  • 通勤にレジャーに毎週遠出をするという人は20,000km
  •  

  • 通勤にだけ使う場合は8,500㎞
  •  

  • 奥さんが買い物でのみ使う場合は3,000㎞

 

そもそも年間の走行距離ってどういった基準で判断するの?と疑問に思う方は「車の【年間走行距離】の目安ってどうやって確認するの?」を読むと自分がどの区画で登録したら良いのか割り出す参考になるはずです。

 

また、35歳以上の方は一般的な平均年間走行距離を下回っているひとが多く、年間走行距離を見直すだけで、保険料が数万円変わってくるなんてことも珍しくないため、定期的な見直しも必要になります。

 

走行距離を見直す場合の注意点

 

走行距離を見直す場合には、走行距離を超えだ場合の補償がどうなるのかを必ず確認しておくようにしましょう。

 

また、年間走行距離の申告基準も保険会社によって二通りあるので気を付けましょう。

 

●走行距離を保険会社に申告する基準

  • 契約期間である1年間先までの予想走行距離
  •  

  • 契約時に過去1年間の実走距離

 

このどちらかです。

 

注意点としては、「申告した距離数をオーバー」してしまう場合です。

 

走行距離は家族環境や仕事環境が変わることによって急に増えてしまうことも考えられ、契約時に設定した年間走行距離を超えた時点で事故に遭ってしまう可能性もあります。

 

そんな時に、「設定距離を超えているので補償はできかねます」と言われてしまっては大変なことになってしまわないように、オーバーした走行距離分の差額保険料を支払えば補償が受けられるソニー損保のようなところもありますが、明言していないところがほとんどですので、オーバーしそうになったら前もって申告するようにしましょう。

走行距離で保険料を安くする【まとめ】

 

自身の車の乗り方をチェックし、お得な保険を選びましょう!

 

セカンドカーや、奥様だけが乗る車などの場合は、数千キロ程度しか距離はでないものですよね。
そういう場合は走行距離が細分化され、割引になる保険が断然オトク。
逆に10000キロ以上走行する場合は、保険料が高めになっているものもあります。

 

普段から1か月にどのくらいの距離を走っているかを把握し、自分が年間どのくらい走るのかを知っておき、保険選びの際に比較してみましょう。


 

 


任意保険の選び方をナビゲート!

●保険チェックのゴールは保険選び!

自動車保険の「保険会社」「補償内容」「車両保険の有無」 【最終的に契約する保険会社】を選ぶためのお手伝いをします。
こちらでは自動車保険の選び方を6ステップに分けて紹介していますので是非あなたに合った保険を見つけてくださいね!

 

【補償内容・保険料】で後悔しない保険選びに。


今すぐ自動車保険の無料一括見積りをしたい方はこちら

※「保険スクエアbang! 自動車保険」のサイトへ行きます

年代別の保険料相場と価格の決まり方

自動車保険見直していますか?


 ●年代別の保険料相場

保険料は年齢に大きく左右されます。
10代・20代・30代と各年代の保険料相場を紹介。各年代毎の保険のポイントもチェックしましょう!


年代別の保険料相場

 ●軽自動車の自動車保険

軽自動車は普通車とは保険料の決まり方が違います。
軽自動車の保険料相場と補償内容の
選び方のポイントをチェックしましょう。


軽自動車の保険相場はどれくらい?


 ●保険内容を選べる様にガイド!

自動車保険を選べる様に分かりやすくナビゲートします

納得して保険を選べる様に自動車保険の選び方を1から分かりやすくガイドします。


自動車保険の選び方ガイド

 ●結局どの保険を選べばいいの?

結局どの保険会社を選べばいいのか分からないという人向けに、私のおすすめランキングを紹介しています。


おすすめの自動車保険ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP 軽自動車の保険 年代別の保険料 ランキング 選び方ガイド